ブレイブリーセカンド!


先日発売されたブレイブリーセカンドをプレイし始めました〜!↓

ブレイブリーセカンド【購入特典】オリジナルテーマ「ブレイブリーセカン ド 教えてアニエス編」ダウンロードカード 付

新品価格
¥4,000から
(2015/5/6 17:56時点)




前作はこちら、ブレイブリーデフォルト。

ブレイブリーデフォルト

新品価格
¥4,430から
(2015/5/6 17:57時点)




前作から2年後のお話。

前作のあらすじ。
闇に呑まれたクリスタルを解放するため、
突如現れた闇の大穴により故郷を奪われたティズ、
風のクリスタルの巫女でありクリスタルを解放できる唯一の存在であるアニエス、
記憶喪失で未来を記した不思議な手帳を持つリングアベル、
自分の信念の元に祖国を裏切った少女イデアの4人は
クリスタルの精霊エアリーの導きにより、世界を救う旅をする。
幾多の敵を倒し、風、水、火、土の全てのクリスタルを解放し、
これで世界が救われるかと思ったが、光の柱が天に昇り、
自分たちの世界とは違う別の並行世界に大穴を空けてしまった。
クリスタルの精霊と名乗ったエアリーは、実は世界を滅ぼす存在ウロボロスの手下であり、
アニエス達を謀り、いくつもの並行世界に大穴を空けていた。
それを知ったティズ達は、エアリー、ウロボロスを倒し、大穴を閉じた。
全てが終わった後、ティズは深い眠りにつき、
アニエスは暴走したクリスタルを鎮め、クリスタル正教の法王となり、
リングアベルは元いた世界に戻り、イデアは祖国に帰り父と和解し、
アニエスと共に、クリスタル正教とエタルニア公国の和平への道を作り上げようとしていた。

ここから、今回の話。
あれから、2年後、クリスタル正教とエタルニア公国の和平交渉の場で突如現れた仮面の男、
アニエスに襲いかかり、聖騎士とアナゼルが立ち向かうも敗れてしまう。
今作の主人公ユウは、クリスタル正教の名門の出であり、クリスタル正教騎士団の三銃士と呼ばれていた。
アニエスを守ろうとするも、深手を負い、アニエスは連れ去られてしまう。

1週間、昏睡状態だったが、目を覚ましたユウは、同じ三銃士であるジャンとニコライと共に、
アニエスを救おうと、彼女が囚われている浮遊城へ旅立つ。
道中、巡教の森にて、クリスタル正教騎士団と合流し、
モンスターと戦い負傷した兵を治療するため、ニコライは街に戻る。
ユウ達は夜営を行うが、夜中に悲鳴を聞いて目を覚ましたユウは、
外に出ると、そこには仲間を手にかけたジャンが立っていた。
困惑するユウに、最初から裏切るつもりだったジャン。
ユウを仲間に率いれようとするも断られたジャンは、ユウを殺そうと剣を向ける。
そこで、ユウが懐に持っていたアニエスのペンダントの欠片が光り、
アニエスがユウに逃げなさいと語りかける。
ユウは、その場から逃げ、街へと戻る。

…正直、ここでニコライもジャンと同じく帝国の息のかかった人間じゃないかと思ったが。

教会に向かうと、騎士団は壊滅、ニコライも瀕死の状態で、
この戦いから手を引いて生き延びろと言い残し、息絶えてしまった。

ユウは、1人になっても、アニエスを救うと決意し、再び巡教の森へ。
また同じ場所で夜営を行い、ジャンと決別した夜を思い出していた。
そこに、帝国が差し向けた刺客、黒巫女のアヤメが現れ、ユウを襲う。
腰が抜けて動けなくなっているユウに話しかける声…、

こ、この声は!?

前作で活躍した光の四戦士の1人、イデアだった。
イデアと共に戦い、なんとかアヤメを撃退した2人。
イデアは、占い師のおじいさんに教えられ、ユウの危機を知り、助けてくれたという。
そして、ユウにアニエスを救うため共に戦おうと誘う。
占い師のおじいさんに助言をもらうためエタルニアに向かった2人に、
占い師のおじいさんは、ティズも仲間に加えるべきと助言する。
しかし、2年前からずっと眠り続けているティズをどうやって呼び覚ますかとイデアは聞くと、
これを使えとチートアイテムをくれるw
ティズが眠るのは、エタルニア公国総司令部の白魔導プラントの中。
前作では、ヴィクター、ビクトリアがいたとこだなw
しかし、総司令部は今や帝国の支配下にあるということで、イデアの案内により抜け道を行く。
道の途中で、墓標の村で休むことにした2人。懐かしいな、ここも。
夜中に轟音がし、様子を見に行ったユウは、不思議な乗り物が地に落ちているのを発見する。
その中に入り、気絶している女の子を介抱する。
彼女から話を聞くと、名前はマグノリアで、月から来たという。
浮遊城へ向かい、滅ぼされた月の仲間達の仇を討つと話し、ユウ達に同行したいと申し出る。

総司令部に続く抜け道の氷結洞で3人の前に、アヤメと
彼女の力で蘇った古の戦士クー・フーリンが立ちはだかる。
2人を撃破して、総司令部へと乗り込んだユウ達は、ティズの眠る白魔導プラントに向かう。
魔石をセットし、様子を見る3人だったが、見回りに来た兵士から身を隠すため、
抜け道からイデアの部屋に向かう。
頃合いを見て、再びティズの元に向かおうとすると、マグノリアが駆け出して1人で行ってしまう。
ここで、ブレイブリーデフォルトシークウェルにあった予告映像のシーンになるのだが
マグノリアがティズを助けて、ユウ達と合流する。
目覚めたティズに抱きついて泣きじゃくるイデア。
ペンダントで、アニエスも涙を零しながら喜ぶ。
旧メンバーが揃うと、懐かしくて嬉しい。リングアベルは別世界の人だから会えないのが残念だが。
ティズに事の次第を説明して、共にアニエスを救うため、仲間になってもらった。
ティズのファンだと、喜ぶユウのテンションに戸惑うティズがおかしいw

こうして役者が4人揃ったわけだが、不思議な組み合わせだなーと。
新旧メンバーが入り交じっているからかも?
その内、馴染んでいくんだろうけど。
パーティが揃って、だんだん絆を深める姿が楽しみだったりします。
前作だと、アニエスはイデアやリングアベルを警戒していて、ティズが調停役していたようなものだったけど、
いつのまにかかけがえのない仲間になっていたり。
他のゲームでも、前途多難なパーティがだんだんと絆を深めていくのが良いなあと思います。

いよいよ浮遊城に乗り込むべく、総司令部の最上階を目指すのだが、そこに立ちはだかったのが、ジャン。
ユウ達を倒そうと襲ってくる彼を追い詰めると、ジャンを回復する者が。
そこにいたのは死んだはずのニコライ。

ああ、やっぱり…。
と思ったね。
ニコライとジャンがグルっぽいような会話をしていたので。
街に戻ったときに、ニコライに襲われるんじゃないかとドキドキしていたのだが、
死んだので、あれ?違うのかと思ったのだけど。

2人を追い詰めるも、かつての仲間に手を下すことができず、
そのまま2人は浮遊城に戻り、城は何処へと飛び去ってしまった。

ここまでで序章終わり。

あと、すごく気になるのが…、皇帝の正体。
仮面をつけているということは前作の関係者である可能性が高い。
そして、背格好とか見た感じ、、、レスター卿に似ているんだよね…。
でも、レスター卿は前作で、ウロボロスを倒すときに、不死の力を使い、
ウロボロスの再生能力を永久に封印する役目を負ったはず…。つまりはウロボロスと死んだ。
…ウロボロスと同化して、世界を滅ぼすため、戻って来たとか言わないよね…。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line

欲しいゲームソフトがあり過ぎる!!

去年はあまり、ゲーム買いませんでしたが…
(一昨年末に大量に買ったゲームが終わらなかったという理由もあるが

今年は、欲しいゲームが多過ぎる!!

以下、欲しいゲームや気になっているゲームなど。

パズドラマリオ

パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション ( 【初回限定特典】3種同梱&予約特典「オリジナルタッチペン」付

新品価格
¥3,525から
(2015/4/5 19:16時点)



3DSソフトのパズドラZが面白かったから、結構期待してる。

ステラグロウ

STELLA GLOW (ステラ グロウ「テーマ」ダウンロード番号 同梱)

新品価格
¥5,248から
(2015/4/5 19:17時点)



歌の力が、世界を変える-。剣と魔法のメロディアスSRPG ・歌って闘うシュミレーションRPG。3Dキャラクターがイキイキと動く、迫力とテンポ溢れる戦術性の高いシミュレーションバトル。攻略の鍵は、少女 (魔女) が奏でる「歌魔法」。「歌魔法」は少女の心を「調律」することで獲得。 個性豊かな少女たちと信頼によりシンクすることで、強力な魔女の力を獲得し、世界の危機を救え! ・歌と物語を彩る豪華な声優キャスト! キャラクターボイスと歌魔法を担う豪華声優陣が物語をさらにファンタジックに。歌魔法は20曲以上。多彩なジャンルの歌を楽しめます。

…というわけで、面白そうだ。声優はあまり詳しくないのでわかんないけど、なんか声優に金かけてそうだなー。

ポポロクロイス牧場物語

ポポロクロイス牧場物語 【初回限定特典】出発しよう! ピエトロ王子冒険ストラップ 付

新品価格
¥5,239から
(2015/4/5 19:23時点)



ポポロクロイスと牧場物語のコラボなのかな。
ポポロクロイスはやったことないんだけど、牧場物語は少し…。
ただ、牧場物語というよりは、ルーンファクトリーのファンです。
なんで、ちょい気になってる。

ファイアーエムブレム if 暗夜王国
ファイアーエムブレム if 白夜王国

ファイアーエムブレムif 白夜王国

新品価格
¥4,143から
(2015/4/5 19:25時点)



ファイアーエムブレムif 暗夜王国

新品価格
¥4,143から
(2015/4/5 19:25時点)



待ってました!大大大好きなファイアーエムブレムの最新作!
前作のファイアーエムブレム覚醒が超良かったので、期待大!
…しっかしでも、今回の商法は〜どうなんだろうwww
ファイアーエムブレム if 暗夜王国とファイアーエムブレム if 白夜王国と同時発売されるわけだが。
この2つ、ストーリーは途中まで全く同じらしい。
ifという名前の通り、とちゅうで分岐するとのこと。
主人公は、白夜王国の王族の生まれで、しかし育った場所は暗夜王国。
白夜王国と暗夜王国が対立し、どっちをプレイするかでどちら側につくか決まる。
白夜王国のほうを選べば、白夜王国に帰り、暗夜王国と戦う。
暗夜王国のほうを選べば、暗夜王国にとどまり、白夜王国と戦う。
追加コンテンツで、2000円ほどで選ばなかったほうのストーリーもプレイできるらしいが…。
どっちも買う私のようなゲーム馬鹿は一定多数いるにきまっているじゃないか!!
そして、どちら側にもつかないという第3のストーリーのコンテンツも、後日リリースされるとのこと!!
もう、全部やるしかないよね!!
今から楽しみ!!ファイアーエムブレム大好きだー

大逆転裁判

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

新品価格
¥5,115から
(2015/4/5 19:36時点)



そして、こっちも忘れちゃあいけません!!
逆転裁判シリーズ、大逆転裁判!
主人公はなるほど君のご先祖の成歩堂龍之介、舞台は19世紀末の日本とロンドン。
ロンドンでシャーロック・ホームズと出会うとかなんとか。
なんか、逆裁レイトンを彷彿させるのは私だけ?
なるほど君と真宵ちゃんが、ロンドンに行って、レイトン教授とルークと出会うのを思い出したよw

ラングリッサー リインカーネーション-転生-

ラングリッサー リインカーネーション-転生- (通常版)

新品価格
¥4,846から
(2015/4/5 19:45時点)



高い戦略性と魅力的なキャラクターで人気を博した【ラングリッサー】が装いも新たに3DSに登場!!
累計100万本以上の販売本数を誇る人気RPG!
1991年に発売され、以降ナンバリングとしては5まで続く、特にI・IIに関してはPCエンジン・メガドライブを
代表するRPG作品です。
…だってさ。過去作はプレイした事無いし、存在も知らなかったけど、おもしろうそうだ。

…これらが、7月までに発売される、気になるゲームソフトたち。。。
多過ぎだろ。
さすがに、全部プレイする時間はないので…、絞るしか無い。
(ゲームについては金に糸目をつけないので、時間さえあれば全部買った。

まず、大逆転裁判とファイアーエムブレムifは絶対に買う。
…発売日2週間しかはなれてませんが!!
まー、大逆転裁判はプレイ時間はそんなに長くならないだろうから、
ifを買ってプレイして、大逆転裁判が出たら休んで、大逆転裁判に集中して、
クリアしたらifに戻ろう。
パズドラマリオは…、ブレイブリーセカンドの発売の1週間後なんだよね…。
パズルゲームだから、RPGと平行してできるかなあと思ってんだけど。
5月はパズドラマリオとブレイブリーセカンド漬けになるだろうな。
6月頭にステラグロウが発売されて、中旬にポポロクロイスで、下旬にファイアーエムブレムifと、
7月頭に大逆転裁判、下旬にラングリッサー。
ポポロクロイスとラングリッサーはとりあえずは買うの諦めかなあ。
ファイアーエムブレムは一旦やり始めたら、しばらく終わらないだろう。
今回は暗夜王国と白夜王国があるし。ステラグロウもif発売までにクリアできるかな?
だいたい1ヶ月あれば、標準的なRPGはクリアできるのだが。
エルミナージュみたいな、高難易度鬼畜RPGだと1ヶ月じゃ終わらないけど!←でも好き。
どハマりすると、プレイ時間200〜300時間はいくので、数ヶ月は遊べる。
普通は30〜40時間なんで、1ヶ月もあればクリア可能。
まー、モンハンやってる人たちは1000時間当たり前なんで、200〜300時間なんて大したことないが。

自分の好きなゲームが発売しないときは全然発売しないけど、発売するときがどかどか発売する。
怒濤のゲームラッシュだわ!

そして毎年発売していたコナンのシリーズは今年ないのかな〜。

2011 名探偵コナン 蒼き宝石の輪舞曲
2012 名探偵コナン 過去への前奏曲
2013 名探偵コナン マリオネット交響曲
2014 名探偵コナン ファントム狂詩曲

楽しみにしてたんだけどな。
特にマリオネットからはスケールが大きくなって、面白かったんだけど。

ともかく、6月末が待ち遠しい〜。
ファイアーエムブレムifをやりたい。
前作の覚醒も、発売が待ち遠しかったのを思い出す。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

レジェンドオブレガシーをプレイしてみた

このあいだ、クリアしました。3DSソフトのレジェンドオブレガシーの乾燥です。

レジェンド オブ レガシー

新品価格
¥3,875から
(2015/3/21 23:03時点)




プレイした感じ、システムはロマサガに似ていると思いました。
サガ系は、ロマサガ3しかやったことないので、わからんけど。

武器によって、色々技があったり、精霊術とか。
主人公は7人いて、好きな主人公を選択します。
まあ、ストーリーは薄いので、どの主人公を選ぶかによって、
オープニングとエンディングが違うだけ。
オープニングもエンディングも短いので、ストーリーはほとんどないって感じ。
10年前に突如浮上した謎の島アヴァロン島を舞台に、各々目的を持って冒険を進めて行くといった感じ。

システムに力が入っている感じで、戦闘は面白いです。
ただ、難易度は高く、RPG上級者向けかも。
私は攻略ページに頼らないとクリアできなかった…。
最後、どうすればラストダンジョン行けるかわかんなかったしw
そんなに宣伝もしていないので、ほんとにRPGファンのコアなゲーマーしかやらないし、
対象としているプレイヤーも、RPGゲーマーだと思う。
知る人ぞ知るというか、知る人だけがプレイすればいいというかw

パーティのメンバーは3人まで。
最初は主人公メンバーの内の3人で編成されてますが、
あとから他の主人公キャラも仲間にできるので、7人から選べます。
主人公メンバーは、
ミュルス:男、精霊使い。
ビアンカ:女、記憶喪失の少女。
リベル:男、トレジャーハンター。
ガーネット:女、騎士。
オーウェン:男、賞金稼ぎ。
エロイーズ:女、錬金術師。
フィルミア:男、カエル族。
一応、職業があるものの、職業に特化したコマンドがあるわけはない。
ex.エロイーズは錬金術を使って戦うわけではないし、ミュルスしか精霊術を使えないわけでもない。
キャラによって、攻撃向きとか防御向きとかあるような気がするけど、基本好きなように育てて大丈夫かも。
ちなみに、私は主人公はミュルスで、初期メンバーのビアンカとガーネットで最後まで進めました。

陣形は主に3種類。
攻撃特化型と、防御特化型と、サポート特化型。
攻撃特化は攻撃力が上がり、防御特化は防御力が上がり、ガード技を使った場合に他のメンバーも守ってくれる。
サポート特化は、回復魔法等の回復効果が上がります。
私は、ガーネットを防御の要にして、ビアンカを攻撃、ミュルスをサポートにした。
ただ、攻撃とサポートは境界線が曖昧で、わりと2人で攻撃とサポートさせてたw

武器は7種類。
剣、大剣、斧、槍、弓、杖、盾(武器なのかどうか微妙だがw)
ビアンカが剣、ミュルスが弓、ガーネットが盾にしました。
最初はビアンカが強かったんだけど、中盤になってミュルスが全体攻撃技を取得すると
ミュルスが攻撃する事が多くなったなあ。
最初はビアンカが技覚えるの早かったし、攻撃力も高かったからなあ。
後半になって、ガーネットがカウンター技を覚えてからは、
カウンターで攻撃する事が多くなったかも。
ガーネットとビアンカでカウンター、ミュルスがサポートで、
敵の攻撃待ちで、戦う戦法は結構有効だった。特に影人戦。

精霊術は3種類。
火と風と水。
精霊術を使うには、それぞれの精霊と契約をしなければならない。
契約すると、HPとかSPとか回復するという特典もある。
SPは、精霊術や武器の技を使うときに消費する。
火と風と水と闇の精霊がいて、どの精霊の力が強いかによって、戦闘に影響する。
たとえば、風が強いと攻撃力が半減とか。
風と水には大分お世話になったが、火はあんま使わなかったな。

とまあ、だいたいシステムはこんな感じ。
…とと、技や精霊術を新しく覚える時は、戦闘中に急に「覚醒」します。
ロマサガやってた人は、電球マークが頭にピコーンと表示されて閃いたのを想像してもらえれば。
精霊術も最初は冒険している間に手に入るかけらが必要なんだけど、覚醒すれば、かけらは必要なくなる。
また、使った技によって、覚える技が違う事もある。
個人的に、これが1番面白いシステムだと思う。ロマサガでも、技が思いつくのが楽しみだった。

そんな感じで、システムは面白いので、周回プレイも結構いける。
私はミュルスでクリアして、今度はビアンカを主人公にして2周目をやっている。
…ただ、今は暗殺教室や不思議のダンジョンをプレイしているので、プレイする時間がないのだが…。
もう、終わらしたほうがいいのか、でももうちょっとプレイしたい気もして、悩ましい。

最近のゲームは、ストーリーを盛ったり、豪華な声優や俳優を使ったりで、客寄せしているイメージがあるけど、
RPGそのものが好きな身としては、システムに力を入れて欲しいと思う。
ストーリーも面白ければいいんだけどね…。厨二病ストーリー好きだし。
ただ、ストーリーだけのものは1回プレイすればいいやって思う。
システムそのものが面白いと何回もプレイしたいって思うけどね。
エルミナージュとかも、ストーリーはシンプルだけど、戦闘が奥深いもんな〜。
ただ、派手さはないので、ほんと、私みたいなコアなゲーマーしかウケないんだろうな。
戦略を組み立てるとか、ほんと面白いのだけどなあ…。

面白いRPGがやりたいって人には、おすすめです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

暗殺教室 殺せんせー大包囲網をプレイしてみた

先週、発売された「暗殺教室 殺せんせー大包囲網」をプレイしました。
まだ、始めたばかりですが、所感をば…。

暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!

新品価格
¥6,130から
(2015/3/21 13:03時点)




ゲームのシステムとしては、2通りの遊び方があります。

ひとつめは、E組の生徒の一員として、制限時間内に殺せんせーの暗殺をすること。
ゲームのクリア条件としては、暗殺以外の条件の場合もありますが。
ふたつめは、殺せんせーとして、制限時間内に暗殺者の手入れをすること。

ゲームのシナリオは、結構忠実に原作を再現していると思います。
最初は4月から始まり、たぶん卒業までやるんじゃないかと。
まだ6月なんで、先のことはわからんけどw
律が転校して来た直後です。
とりあえず、くぬどんが出て来て、豹変した時は吹きましたw

私の専門はRPGなんで(なんだ専門て
アクションはあんま得意じゃないんだけど…
今のとこは、なんとかクリアできてます。(序盤だし

殺せんせー暗殺のほうだと、武器はショットガン(ナイフ)、マシンガン、ライフル、手榴弾。
ショットガンは与えるダメージは大きいけど、弾は無限。近づくとナイフ攻撃。
マシンガンやライフルだと、大ダメージを与えられるが、弾には限りあり。
手榴弾は…、結構使い勝手が難しい。
私のやり方が下手くそなんだろうけど、投げてから爆発するまで時間あるので、大抵、殺せんせーに逃げられる。
転びそうなときにタイミングよく投げるのがコツかなあ。
手榴弾が当れば、また転ぶので、うまくいけば、何回でも殺れる。
手榴弾爆発→転ぶ→起き上がった所を手榴弾爆発→転ぶ→起きry

罠は、ジュース、ジェラート、エロ本、バナナの皮、たき火、地雷。
ジュース、ジェラート、エロ本は、飲み食い読みしている間に、攻撃。
バナナの皮は足を滑らせる。単体で使ってもあんま意味ないので、
転んだ先に、地雷とかたき火とか置いておいてダメージを与えるって感じ。
うまく、罠を並べると、面白い事になる。カルマ君曰くw

暗殺するときに、E組の仲間を3人まで選べる。
生徒によって、使う武器や特技は異なる。
渚なら待ち伏せ、カルマ君なら罠設置など。

制限時間が切れたり、殺せんせーに手入れされて、活力が0になったら、ゲームオーバー。

殺せんせーが、生徒に手入れする方は…、結構大変。
原作の殺せんせーは無敵だが、それではゲームが成立しないので、
殺せんせーの手入れ技である高速お手入れとか、煮こごりとかは、
時間経過かエロ本を読んでゲージを上げないと使えなかったり。
(最初はそれに気づかなくて、お手入れできねーと思ったのですがw
生徒に見つからないようにエロ本読んだり、一度に3人の生徒を相手にするのは大変なので、
1人でいるところを狙って、お手入れしてる。

ゲームの演出は、結構芸が細かいです。
くぬどんもそうだけど、修学旅行で殺せんせーが侍とチャンバラしてたりとかw
あー、こんなシーンあったわー。的なのが結構出てるw

しかし、このゲーム作ってる時はどこまで原作進んでいたんだろうねえ。
先に進めてみりゃわかるかw
アクション苦手なんで、時間はかかりそうだが、やってみるか!

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

ゲーマーのひとりごと 〜新・世界樹の迷宮2をプレイして〜


去年末から、新・世界樹の迷宮2をやってて、今しがたストーリーモードクリアしたのだが、
エンディングがすっきりしなくて、もやもや〜としてます。
ラスボス倒した後、主人公が何処かへと消えてしまったという…。
消えてもいいけど、最後の闘いの前にヒロインと必ず帰ってくると約束したのだから、
再会シーンも入れて欲しかった。
主人公とヒロインに感情移入していただけに、もやもやが半端ない。
なにこの、落としてから上げる、ではなく、上げてから落とす手法。

1ではちゃんと大団円として終わっていただけに、2のもやもやエンドは半端ない。
ここで、1と2の違いについて、考察してみよか。

1だとヒロインや世界樹の秘密を解き明かすのがメインになってて、パーティ全体で一致団結して戦ってるって感じ。最初に主人公が怪異を調べてくれって依頼で遺跡を調べていたんだけど、遺跡を調べていると不思議な機械で眠っていたヒロインのフレドリカを見つけて、彼女に近寄ると、突然モンスターとそれと戦っていた男女3人が出て来て、主人公、フレドリカ、他3人と共にモンスターと戦う。3人はミズガルズ図書館の調査団で主人公と同じく怪異を調べていたようで、遺跡に眠っていたフレドリカに素性を聞くも、記憶喪失で何もわからないとのこと。
最初は主人公以外に気を許しておらず、3人を警戒していたフレドリカもだんだんと態度が軟化していく。
旅を進めて行くと、フレドリカの記憶が戻り、世界樹の最奥にいるモンスターが世界を滅ぼしてしまうのを止める為に、1000年前からやってきたと明かす。最初は兵器を使って破壊するつもりだったが街1つ破壊してしまうほどの威力だということが判明し、別の手段を探す事になる。

こんな感じなんで、ヒロインのフレドリカを中心に物語が進んで行く感じ。主人公に対しては特に信頼を寄せているようだけど、特別な関係というほどでもない。エンディングだと、敵倒してよかったねって感じで、調査団の3人はミズガルズに戻り、主人公とフレドリカは2人で旅に出る。

なんで、エンディングはすっきり終わって、1のほうがエンディングは好き。

2だと、主人公はミズガルズ調査団に属していて、ヒロインのアリアンナが行う100年に1度の儀式のため、護衛するようにと言われる。
それで、友人のフラヴィオと共に、儀式を行う遺跡へと踏み入れるのだけど、遺跡には先客が。
やる気のなさそうなオッサンのベルトランと無表情な少女のクロエ。
遺跡に入った時から謎の声が聞こえ上の空な主人公の様子を不審そうに見てるんだけど、モンスターが現れアリアンナを襲おうとした刹那、主人公が異形の姿へと変身してアリアンナを守る。
戦闘終了後に元の姿に戻るんだけど、手だけは異形の姿のままで、心配したアリアンナが帰ろうというんだけど、特に具合が悪いわけでもないので、先に進む。途中まで行くと道が途切れ進めなくなったので、一旦街に帰る。
オッサンたちもアリアンナの儀式に同行したいと言い出したので、パーティを結成して、調査を進めることにする。
主人公とアリアンナは子供の頃に出会っていたことを思い出し、フラヴィオはそのときに主人公が異形に変身していたことを思い出して心配していた。
世界樹と遺跡の調査をしていくと、儀式の間にて、主人公とアリアンナの秘密が明かされる。
儀式を行うのは公女によって選ばれたファフニールの騎士で、
アリアンナは子供の頃に、主人公を既に騎士として選んでいたという。
騎士として選ばれた者は異形の者になり、儀式を行うのだという。
主人公が新たな力を手に入れてから儀式を行うといって声が途切れる。
主人公は、自分のせいで主人公が異形の姿になってしまったことに落ち込んだアリアンナを慰め、
儀式を行う為に力を手に入れて、儀式の間に戻ってくるのだが、もっと残酷な真実が明かされる。
遺跡の奥に眠る禍から守るため、ファフニールの騎士はたった1人で遺跡の奥に100年間閉じ込められるというものだった。
必死で止めるアリアンナや他の仲間を振り切って、儀式の間に入る主人公。
落ち込んだ仲間達は帰って行くが、翌日もう1度主人公に会いたいってことで再び儀式の間へ。
ベルトランの暴走で、遺跡はもはや禍から守る機能は喪失し、最後にハイラガードの公女から話を聞けと言われたのを手がかりに、禍を倒す方法を探して行く。
世界樹の高いところにある天空の城に、諸王の聖杯があり、その力を使えば禍を倒せる。
聖杯の力を手に入れ、禍に挑む主人公達。
一度は倒したものの、復活してしまい、攻撃され仲間達は気絶してしまう。
主人公が目を覚ますと、そこには1人で禍に立ち向かおうとするアリアンナ。
自分の運命にこれ以上他の人を巻き込めないから逃げて欲しいという彼女に、主人公は手を差し伸べる。
主人公の手をアリアンナが握り返すと、聖杯の力が覚醒した主人公は新たな姿に。
必ず帰ると約束して、1人で立ち向かう主人公。
結果、戦って勝って、何処へと消える…という。

…なんだそりゃー!!勝ってから、消える意味がわかんないわ。
そして、残された仲間達は、いつか主人公が帰る事を信じて、主人公を探す旅に出る。

色々と後味悪過ぎ。主人公とアリアンナを中心に世界が回っていて、最後主人公消えるとか…どんなシナリオだよ。主人公とアリアンナには幸せになってほしかったのだが、消火不良だ…ううう。

1だと主人公とフレドリカが恋愛感情を持っているかどうかははっきり書かれていないのだが、2だと主人公とアリアンナはラブラブですw
宿屋イベントで、アリアンナがずっと主人公といたいと言って、主人公が自分もだと返すと、アリアンナが焦って続きは全てが終わった後で言ってたんだけど、フラグ回収しろよと文句のひとつも言ってみる。
特に、アリアンナは公女という立場だから、終わったらどうするかは非常に気になってたのに。
国に帰って、公女として務めを果たすのか、そしたら主人公と離れ離れになるのかとか。
異形の姿になった主人公は元の身体に戻れるのかとか。
色々けり着いてないし、オチがないし…ぶつぶつ。
1みたく、じゃあ私たちは帰るわーとか、旅に出ようかーって感じですっぱり終わらせてほしかった。
シナリオライター仕事しろ。

1だとフレドリカは元々、ラスボス倒すのが目的だったから、しがらみから解放されて
あとはどういう道に進んでもいいって状態だったからな。
1000年前の人だから知り合いもいないし、新しい人生を歩めるよねえ。

2のストーリーはかなり好きだっただけに、エンドが残念。2人の話をメインに進めて行ったんだから、ちゃんと最後まで2人の行く末をかけよっていう。1のほうがエンディングは好き。
2のほうが、厨二病的萌え要素はあったのだが、1人で儀式の間に行った主人公を仲間が助けるシーンがテンション的にはMAXだったな。

ゲームやってると、最後に主人公がいなくなってどこにいるかわからないは、よくあることなのだけど。
最後はちゃんと主人公に出て来て欲しいと思う。

個人的には、FF9のエンディングがベストエンドだなあと思う。
ラスボスも倒して、ダンジョンも崩れて来たし、帰るかって時に
主人公ジタンに「逃げろ」って声が聞こえてきて、
声の主は、世界を支配しようと今まで散々戦って来た敵キャラのクジャ。
まさか崩れているダンジョンに取り残されたのかと思い、助けに行くと言って仲間達と別れる。
ここで、ヒロインのガーネットに必ず帰って来てと言われるのだが。
結局、クジャはジタンが助けに来た後で死んじゃうのだが…。
数年後に、ガーネットが治める国で(ガーネットは女王)、劇が開演されるのだが
(この劇はオープニングでも開演され、開演中にジタンがガーネットを誘拐する)
劇の主人公演じるマーカスは何故かローブを被っていて、
劇の内容が主人公と王女が駆け落ちしようとするが、王女が途中で囚われ、
約束の場所に王女が来ないって流れになる。
そこで、ローブを脱いで、ジタンが姿を現し、「会わせてくれ、愛するダガーに。」
※ダガーとは、ガーネットが考えた王族の身分を隠している時の名前。
そこで、観覧席にいたガーネットがとび出して行って、
(スタイナーとベアトリクスが扉の前に立ったときはガーネットを止めるのかと思ったけど、
2人で扉を開けて、ガーネットを見送っているとこもよかった。)
ジタンに抱きついて、周りの観客が拍手喝采でエンドになる。
終わったこと事態は寂しいけど、この上なくすっきりしてハッピーエンドは迎えられた。
これプレイしてたときは、ボケボケしてたから、
なんでマーカスはローブ着てんだ?と思ってて、
(今なら、ジタンが姿を隠しているんだなってわかるけど)
その分、ローブ脱いで、ジタンが姿を現した時の驚きと感動は大きかったね。

他には、DSのWizardry生命の楔のエンドが、これと似ている。
主人公は、かつて両親が挑んだというダンジョン、生命の泉に行く。
目的は両親の最後を知ること。そこで会った仲間達とともに、奥へ奥へと向かっていく話。
生命の泉は名前の通り、生命の力が溢れる場所。その生命力を目当てに色々な冒険者が挑んでいた。
物語の終盤で、病魔に犯され余命に怯えた大司教が生命の泉の秘密に気づいて、
生命力を限界を超えて溢れさせてしまい、街全体が爆発し、危機が訪れる。
生命の泉の最深部に向かって進むにつれて、主人公の秘密もわかってくる。
主人公は子供の頃に病気で死んでいて、両親は主人公を生き返らせようと生命の泉に挑んでいた。
最深部で、生命の泉の主に会うんだけど、闘いに破れ、両親共に虫の息。
だけど、主は気まぐれで両親の願いを叶え、主人公を生き返らせてしまう。
全てがわかって、主と戦って勝つんだけど、生命の流れは止められないってことで
主人公達に危機が訪れるのだけど、生き返った存在である主人公には自分の生命をコントロールできて、
自分の生命の力を使って、この危機を立ち向かおうとする。
主人公が死ぬ気だと思った仲間は止めようとするんだけど、主人公の決心が固く
先に逃げようとするんだが、最後までヒロインは主人公にすがって離れないから、
他の仲間が気絶させて運ばれる。
その後、ヒロインは、主人公の無事を信じて、生命の泉の前で待っているってエンド。

あとは、ファイアーエムブレム覚醒もそうだな。
表の主人公は、王子のクロムなんだけど、彼を助け後に右腕となる軍師のルフレが裏の主人公て感じ。
ルフレは記憶喪失になって倒れていたところをクロムに拾われるのだが、
ルフレは記憶を失っていながらも優れた戦術を発揮して、クロムにとってかけがえのない存在になっていく。
未来から来たクロムの娘のルキナが、自分たちのいる未来は仲間の裏切りによりクロムが暗殺され、邪竜ギムレーが世界に災いをもたらすという絶望的な世界で、それを止める為に未来から来たという。
邪竜ギムレーを崇める邪教の神官のファウダーはルフレの父でもあり、ギムレーを復活するため暗躍する。
また、ルフレを思い通りに操る力を持っており、そのことに気づいたルキナは未来でクロムを暗殺したのはルフレだと確信して、ルフレに刃を向ける。しかし、クロムによって止められる。
ルフレとクロムはファウダーと対峙し、クロムが暗殺されるという運命の時を迎える。
ルフレは封印された邪竜ギムレーを復活させるために器となる存在で、未来のギムレーはギムレーとして覚醒したルフレだった。
ルキナの未来と同じになるかと思いきや、未来を知ったルフレは先手を討ち、ファウダーを返り討ちにすることに成功する。
しかし、未来から来たギムレー…つまりルフレが、クロム達の時代に来てしまい、伝説の力を手に入れる。
ここで、エンディングが分岐する重要な選択を迫られる。
力を手に入れたクロムだが、ギムレーを封印することはできても、完全に滅する事はできない。
ギムレー自身が命を絶たない限りは倒す事はできないと言われる。
そこで、ルフレがギムレーが未来の自分なら、自分がギムレーを倒せば、自身が命を絶つことになるのではと言うと、その通りだけど、自分で倒したらルフレの命は保障できないと言われる。
クロムが力を使い封印させるか、ルフレが倒してルフレ自身も消えてしまうか。
ルフレが倒す選択をすると、倒した後にルフレは消えていなくなるんだけど、
最後の最後で、ルフレとクロムの最初の出会いのシーンが出て、「おかえり、友よ。」
っていうから、たぶん再会はできたのだと思う。

やっぱり、主人公消えるエンドはもやもやするな。
そして、主人公消えるエンドだと、高確率で主人公に秘密があって、ただの人間じゃない。
今回もそうだしな…。
逆に主人公がただの人間だと(それもおかしな言い方だが)、
やったー勝ったーって手放しで喜べる大団円エンドな気がする。

ふう。散々ぼやいたので、すっきりした。
私の脳内エンドでは、主人公はただの人間に戻って、アリアンナは公女の立場を捨てて、2人で旅に出てるのでいいやw5人で旅続けてもいいけど、全てが終わったら、解散して、それぞれの道に向かって歩いていくほうが終わりらしくて好きだな。たまに会って久しぶりーってなるのはいいけど。
line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年01月…5,443,699
2016年02月…5,400,404
2016年03月…5,686,128
2016年04月…5,654,284
2016年05月…5,945,482
2016年06月…5,969,654
2016年07月…6,116,623
2016年08月…6,560,497
2016年09月…6,772,705
2016年10月…7,230,506
2016年11月…7,876,965
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line