仮想通貨はお遊び程度に


仮想通貨はたくさんやるのは怖いけど、
ちょこっとやる分には面白いのでやってます。
買ってる仮想通貨をまとめると以下。

【ビットコイン】
取得金額 30,000
評価額 83,955
評価損益 +53,955

【ビットコインキャッシュ】
取得金額 0
評価額 12,803
評価損益 +12,803

【モナコイン】
取得金額 7,085
評価額 2,295
評価損益 -4,790

【ライトコイン】
取得金額 14,371
評価額 17,292
評価損益 +2,921

【リスク】
取得金額 2,605
評価額 2,974
評価損益 +369

合計で
取得金額 54,061
評価額 119,319
評価損益 +65,258

合計で出すと、ほんとに小規模だねw費やしたお金は10万にも満たないw
bitflyerの口座には9万ほど入金してます。
その内、54,061円は仮想通貨を買い、
入金する際に数百円程度の手数料取られたので、
残りは35,000円ちょっとくらいだったかな?
また暴落したら、何か拾ってもいいけど、とりあえずはこのまま。

去年5月に買ったビットコインはまだまだ含み益がある状態。
その後、ビットコインから分岐してビットコインキャッシュができたときに
ビットコインキャッシュをもらったので、取得金額0円だしねw

モナコインは天井付近で買って、絶賛含み損状態w
最初は2000円台で2枚買って、その後暴落して
700円台で3枚買ったので、被害拡大中w
今は1枚400円台だったか。下がったらナンピンしてもいっかな。
数百円程度のお遊びよ。

ライトコインとリスクも最近の大暴落で拾った子たちw
まあ、まだ落ちるナイフが刺さったかどうかはわかんないんだけどw
落ちて安くなったら拾ってもいいかな。
口座には35,000円くらいあるので、ちょこちょこ買って遊ぶw

私には、ちょこっと買って、ちょこっと夢見るくらいがちょうどいい。
ガチで買っちゃうと、夢から醒めることができなくなる。
ちょっと夢見たいときに夢見て、気が済んだら夢から醒める。
これくらいのスタンスが私にとっては楽で面倒が無いのだ。

資産運用という位置づけですらない。
ちょいと刺激的なマネーゲーム。
(私の使った金額だとさほど刺激も無いが。
本気の資産運用するなら、株がいい。
色んな通貨があるので、無駄にコレクションするのを楽しむワw
bitflyerは通貨の種類少ないが、コインチェックにしなくてよかったと思っている。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line

向いている投資、向いていない投資


2013年4月からセゾン投資、2013年12月から株式投資を始め、
それ以降は色々つまみ食いしながら投資して、投資歴4年。
さすがに4年も色々やっていると自分に向く投資と向かない投資と
わかってくるわけで。

向いている投資
・長期投資
・小額投資
・暴落投資

向いていない投資
・短期売買
・高額投資
・値動きが激しい
・高レバレッジ

今考えたので、変な用語もあるけどw
さて、いっこずつ説明していこう

短期よりは長期
私は反射神経が悪く、判断するのものろいです。
ぱっと即決することはできなくて、じっくり考えて結論を出します。
なので、短期で売買するのは苦手なので、結果的に長期投資になります。

高額投資より小額投資
まあ、高額投資したくとも金がないんだが。
高くて買えないという理由が半分なのと、
高いものは下がったときが怖いのが半分。
小額だと下がったとしても高が知れてるけど、
高額だと下がったらダメージがでかい。
あと小額だと伸び白があるからな。
大型株だと株価2倍になるのは大変だが、小型株だと結構2倍になる。
5000円が10000円に上がるのは大変だけど、
1000円が2000円に上がるのはそうでもないからな。

暴落投資はわりと得意
そんな言葉あるのかよって感じですがw
落ちるナイフを掴むのは結構得意w
会社自体に問題があって暴落しているのは手を出さないけど、
市場自体が悲観的になって暴落している時は、いつかは復活するので。
長期投資というスタンスでやっているので、暴落時は仕込み時。
買った後、落ちる可能性も勿論あるけど、
数ヶ月後でも数年後でもいつかは上がればと思えば平気。

高レバレッジで値動きが激しいのは無理
FXや先物ではありがちだけど、レバレッジかけまくった状態で
値動きが激しいのはとても心臓に悪い。
レバレッジかけるのも値動きが激しいのも、
短期売買するときに相性がいいと思う。
短期間で売買を重ねて利ざやを稼ぐというやり方はどうにも合わない。

RPGでも、強敵と戦う時は補助魔法とか回復魔法で耐えながら、
地道に攻撃の準備をして、準備が整ったら反撃開始というやり方するので、
先手必勝よりも我慢比べのほうが得意なのよね。

短期売買が苦手なのは失敗した投資でよくわかった。

先物OPで20万以上損した
高レバレッジ&値動きが激しい&短期売買と三重苦の苦手要素w
先物OPは投資できる期限が決められているため長くは持ってられないので
今は下がっていても我慢比べでどうにかなることはないです。
のろのろ取引してると期限が来て強制決済され、多額の損切りになるのがオチ。

信用取引で大型株でも似たようなことをやらかしました。
暴落時の下落がひどくて持ってられなくて、損切りで10万くらい損失。。
現物株なら、ずっと持ってられるけど、信用取引だと
金利はかかるし、追証怖いしで持ってられん。
というか、持っていればいるほど負け戦になる可能性が高い。

くりっく365とくりっく株365はやり方によってはアリかも
くりっく365は要するにFXなのだが、FXでもスワップで稼ぐなら
長期投資もできそうかなと。
レバレッジがかかるので、ある程度お金は余裕持っていれとかないと
ロスカットや追証に怯えることになるけど。
くりっく株365は株価指数の先物だけど、期限がないのと
配当がもらえるという点が先物OPとは違って、
長期投資でもうまくいくかもしれないと思っている。

くりっく365は、資金に余裕がないのとドル円は値動きが激しくなりそうで
ちょっと試してだけで、今はやってないんだけど。
くりっく株365はFTSEで5月から続けてます。
証拠金必要額は1万ちょっと、現在のFTSEの価格は7505.03ポイント。
買った時は、証拠金5万ほど入れて、FTSEの価格は7200ポイント前半くらい。
倍率は100倍なので、100ポイント上がれば1万の利益。
配当は年間3万ほど、現時点は15000円弱といったところ。
決済しないともらえないけど。

FTSEにしたのは一番価格が低かったのと、一番値動きが激しくなかったから。
日経平均はここんとこぐんぐん上がったから、2万手前で買って、
今2万2千だから、20万の利益になるから手っ取り早く稼げそうだけど、
逆もまた然りだからね。
20万吹っ飛ばす可能性も高いので、ちょっと怖くて手は出せない。
FTSEは7500ポイントくらいだから、早々1000ポイント単位では
上がったり下がったりはしないだろうと思ったので。
粛々と配当で稼げたらなあと思う。
5万の証拠金で年間3万の配当が貰えれば上々かなと。
5万じゃちょっと不安だから10万くらい入れておきたいとも思ってるが。

仮想通貨は夢がある
まだまだ胡散臭い感が拭えない仮想通貨だけど、
胡散臭い時に投資しておけば、当たりが大きいという
夢のある金融商品だと思います。
ビットコインでもいいと思うけど、ビットコインも随分上がってしまったので
まだまだ安値で見向きもされていない仮想通貨を買ってみたい。
一山当てたいとまでは考えてないので、お遊び程度にちょっと買えれば。

んー。
私は投資しているけど、いくら稼ぎたいとか具体的な目標は立ててなくて
まあ、お小遣い程度の不労所得は欲しいとは思ってるけど。
どっちかというと、趣味的要素が強いw
投資そのものが趣味という感覚なので、
稼ぎたくて色々試すと言うよりは、面白そうだから色々試しているw

なんでまあ、色々試してみて、向いているとか向いていないとか
わかるのも楽しみのひとつかもしれんなあ。
損したいとは思ってないので、弱点は把握しておけば
苦手な商品には手を出さないとか、やるとしたら十分に気を付けるとか
対策が取れますねん。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

くりっく365とくりっく株365で小遣い稼ぎ


私は投資は趣味みたいなものなので、色々手は出しています。

日本株…金融資産の半分以上を占める。
    優待、配当と株式投資ライフは満喫している。
    ただ、(今の値段では)買いたい株はない。
米国株…たまたま買ったAmazon株が2倍になった。
    配当目的にIBMも買ったり。利回りは3%超えてたはず。
    NYダウも高水準だし、円安なので、今は買う気は起こらず。
米ドル債券…外貨預金、米国株と同じタイミングで購入。
      おそらく、そのときは米ドルブームだったのだろうw金利は1.5%
外貨預金…試しに、普通と定期で預金。定期はもうすぐ満期が来る。金利は0.6%
投資信託…積立なので、ほったらかし。100万積み立てて、10万の利益。
     なんもしないので面白くない←
純金積立…積立なので、ほったらかし。
     儲け云々よりも分散投資の意味合いが強い。
指数先物…苦手なので、基本的にやってない。1年に1回やるくらいか。
ビットコイン…面白そうだからやってみたが、高値掴みw
       証拠金取引しているわけでもないので、
       いつか上がってくれればいいよ。

以上に加えて、くりっく365とくりっく株365を運用なう。
くりっく365はFX、くりっく株365は株価指数すな。

今は相場の調子がいいので、あまりやることはないのよね。。
株は配当と優待目的なので、上がっても売ることもないし。
かといって、こうも上がっていると買う気もおこらず。

株の配当は、今年分は4万くらい。
1年だと8万弱ってとこかな。
評価額500万超えの割に寂しい利回りだな。
そりゃ評価額の1/4を占めるパッピーの
配当利回りが0.16%だから仕方ない。

年間入ってくるお金を増やしたければ、
スワップか?配当か?と思って、
くりっく株365、くりっく365をやってみた。

というわけで、くりっく株365とくりっく365で
どんだけもらえるか調べてみた。

スワップポイント目的だと、トルコリラを狙う人が多いよう。

日本円が金利0.1%、トルコリラが金利8.0%なので、金利差は7.9%。
この差額をスワップポイントとしてもらえるという仕組み。
日本は低金利なので、円から他の外貨を買うのが有利と言うわけだ。
たとえば、2016年12月の1ヶ月の実績だと、2,590円。
2016年の1年間の実績だと、33,477円。

私はドルを買ったけど、
ドルだと、トルコリラほどの金利差はないので、年間でも数千円程度でしょう。

さて、くりっく株365は以下。SBI証券から画像とってきました
2017061102.png

私が投資しているのは、FTSE。
純粋に1枚あたりの価格が71万と一番低いからだからなのがw
その割に配当も高い。
日経225は、何とかショックが起こると1000〜2000円は
平気で下がるけど、FTSEはそこまでは下がらないだろう。
と思っている。相場に絶対はないから、下がったら仕方ない。

私は口座にとりあえず5万入れたけど、
FTSEが今は7500ポイントくらいだが、
6800ポイントまで下がるとロスカットの恐れあり。4万円の損失が出る。
6200ポイントまで下がっても耐えられるようにあと5万入れようかなー。
とりあえず、持っていれば年間2万5千もらえるぜってことでw
10万くらい口座に入れていて、年間2万5千ならば、25%の利率じゃない。
まあ、損するかもしれないから、そう都合良くはいかんだろうけども。
下がったタイミングで1枚買い増して、適当に上がったら決済ってできないか
検証してみようかと思うw

ただ、英国も今色々EU離脱とかでざわざわしてるので、
あんまFTSEは安易に薦められんけど。

とりあえず、ドル円とFTSEを持っているが、
始めた時期に差はあるけど、
ドル円のスワップが223円、FTSEの配当が5517円。
トルコリラのほうが比較する意味あったかしら?

んー、長期で保有することを考えると
値動きが激しいものは避けたかったんだよね。
証拠金たっぷり入れないとロスカットになっちまう。
値動きがあんま変わらなくて、必要証拠金が少なくて
配当たくさんくれるのが理想的だが、
そんな都合のいい物はないだろうよwww

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

企業型確定拠出年金の資産配分について考える


転職して、もうすぐ3ヶ月。
企業型確定拠出年金について説明がありました。
こういう制度は、会社によって様々なんで、参考になるかわからないけどw
色々調べてはみたけど、如何せん勉強不足なので、
間違っていることもあるかも(汗

会社の福利厚生の一環として、老後の備えて何らかの支給を行う制度としては
退職金制度がありますが、これも色々バリエーションがあるので、
全部理解するのには時間かかる。
まあ、自分に関係あるとこだけ覚えておけば、いんでないであろうか。
大手企業だと手厚いよw

主に、確定拠出年金(企業型)と確定給付年金の2つに分かれるかな。
※会社の福利厚生という位置づけなんで、
ここでは自分で掛金を積み立てる個人型の確定拠出年金は省きます。

確定給付年金は、会社が掛金を積み立てて、会社が運用して、
退職時に受け取れます。金額も決まってます。
確定拠出年金は、会社が掛金を積み立てて、従業員が運用して、
60歳のときに受け取れます。金額は運用した成績に左右されます。

確定給付年金では、決まった金額なので、会社が運用に失敗して、大損しても
その穴埋めは会社が行います。
確定拠出年金では、掛金は会社が出しますが、運用は自分で行います。
利益が出たら全て自分のものにできますが、大損したらその分はもらえません。

昔は確定給付型が多かったのですが、
「今までは高度成長で資産運用してもどんどん増えていたけど、
今の不景気じゃ、資産運用もうまくいくかわからないし、
その責任いちいち取っていたら、経営も怪しくなるよ〜
掛金はあげるから、自分で頑張ってね。」
ってことで、確定拠出型になることが増えていったんだと思う。
退職金2000〜3000万なんて時代じゃなくなるんだろうねえ。

この確定拠出年金の書類をもらったときに思ったことは、
これからは、ますます自己責任の世の中になるな
ということでした。
残念ながら、会社が自分の老後のお金について、
保証してくれる時代は終焉を告げたようです。
これからの世の中は、自助努力、自己責任がますます求められるでしょう。

しかし、逆に言えば、自分の裁量に任せてくれるということは
チャンスでもあるわけです。
うまくすれば、会社に任せるよりも大きなお金を手にできるかもしれません。

今後、こういう制度がますます増えることを考えると、
小学校中学校で、お金や運用に関する教育をすることが
必要になるのではないかと考えています。

現に、企業型確定拠出年金で、資産配分をしてねと言われて
困惑しているという人も少なからずいるようです。
それは当たり前でしょう。今の日本では、投資や運用に関することは
ほとんど教えません。
なのに、いきなり、日本、海外、株、債券で資産配分考えてね☆
と言われても、どうしていいかわからないでしょう。
結局、定期預金を選ぶという人も多いんじゃないかと思われる。

そうした教育をされないので、必要以上に怖がっていると言う節も感じます。
自分には縁のないものと思っている人が多いですが、
意外と身近なものなのです。
公的年金だって、国が株やら債券やらに投資して運用しています。
間接的には、ほぼ全国民が投資をしているのです。
この事実を国民のどれくらいの人が知っているのでしょうか。

その公的年金も支給額が減っていき、
国が個人型の確定拠出年金を勧めるようになっています。
「税金を控除してあげるから、自分の老後のお金は自分で運用してね。」
と、そういう流れになっているのです。

もちろん、投資には得手不得手もあるし、
全員株に投資しろとは言う気は、全くありません。
やってみた上で、やっぱり私には無理だからやめるでもいいと思います。

投資と言っても、ハイリスク商品もあればローリスクの商品もあります。
どういったものがあるか、自分には何が向いていそうか、
そういうのを考える機会は、学生時代にあったほうがいいと思うのです。

国はプログラミング教育を必修にしようとのたまっているようですが、
それが悪いとは言いませんが、もっと大事なことがあるのでは?
と思っています。

と、大分前置きが長くなりましたが、そういうわけで、
ワタシの場合は退職金は自分の運用次第で決まるようになりました。
どうせなら、殖やしていきたいと戦略を練り練り中。

商品の選択はわりとシンプルです。
定期預金、保険、日本株投信、日本債券投信、海外株投信、海外債券投信、
日本株+日本債券+海外株+海外債券のミックス投信です。
ミックス投信は、株の比率高めとか債券の比率高めとかの
バリエーションが3種類くらいある。

元本保証なら、預金か保険だけど、
それだと面白くないから選ばないw

資産の配分はネットでいつでも変えれるので、
まあ、50代にもなれば、リスクよりも元本保証を選ぼうと思うけど。
30代のうちは株の比率高めで、
40代50代と徐々に債券や預金の比率を高めようと思う。

今は海外株と海外債券の比率を高くしたい。
日本海外株債券のミックス投信については、既にセゾン投信でしているので
やる気はない。
ワタシの資産は海外が薄いので(ドル建ての債券と米国株ちょっと)
少し厚くしたいし、海外は手数料が高くて手を出しづらいと言うのもあって、
投信でやってみようかなと思う。

そゆわけで、海外株式50%、海外債券50%でいい気がしてきたよwもう

一応もらった資料を見て、もう少し考えるかな。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

いつのまにか株の比率が高くなっている件


ここんとこは株の調子もいいせいか、
2016030301.png
いつのまにか株のポジションが、現金と同じくらいになっていた件。

資産グラフ_201408
2014年8月には↑くらいだったのに、この1年にいかに株買ったかていうw

ちょっと比率高いかなあと。
いや別に、大金を使う予定もないし、
200万くらいはすぐ出せる状態なので、
株を売らなきゃいけない事態にはならんのだけど。

また、2月の暴落みたいのがきたら、
数十万単位で資産が目減りするという…
嗚呼… 悲惨な → 或いは → 愉快な → 視界は → 奇怪な事態っ! HEY!
(Sound Horizonの星の綺麗な夜より
になるからねえ。。

オカダアイヨンとシグマ光機は現引したいので、
それが終わってからかなあ…。
とりあえず、現金は300万目指すか。

今欲しい株は、
・日本製紙
・バリューHR
・ヴィアHD
・イーグランド
・サムコ
かな。

サムコとかすごい勢いで暴落前の値に戻りつつあるので、
落ちてくるまで待つかもだが。
まあ欲しい株って、その時の状況によっても変わるし、
1年後には全然違う株持ってるかもしれないけどねえ。

とりあえず現金はもっと貯める。
年初の暴落で大分目減りしたし。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年12月…8,295,964
2017年12月…12,223,403
2018年01月…12,467,258
2018年02月…12,018,360
2018年03月…11,827,201
2018年04月…12,294,732

2018年12月までに1000万!
line
2018年支出合計
家に入れるお金:260,000
通信費:27,380
交通費:121,190
保険料:8,000
医療費:3,210
食費・雑費:108,538
被服・美容費:24,067
交際費:24,822
娯楽費:53,558
特別費:20,000
合計:651,365
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line