【家計診断レビュー】29歳、貯金1600万、仕事が嫌になりセミリタイアしたい


久しぶりに、家計診断記事にあーだこーだと
好き勝手言ってみようかねw

29歳、貯金1600万、仕事が嫌になりセミリタイアしたい

■相談者
やまさきさん(仮名)
男性/会社員/29歳
東京都/持ち家・一戸建て

■家族構成
父、母(パート/60歳)

■相談内容
仕事が嫌になったのでセミリタイアを考えています。月8万円程度稼ぐためアルバイトする予定で、かつ親から2000万円相続する予定です。このままセミリタイアして生活していけるかどうか気になっています。セミリタイアについてはできるだけ早くと考えています。ちなみに配当が年20万円ほどあります。

■家計収支データ
【収入】
給与:月30万
ボーナス:年80万

【支出】
住宅コスト:1万
食費:2万
電気・ガス・水道料金:2万
雑費:1万
貯蓄:24万

貯蓄:500万
投資:1000万

■家計収支データ補足
(1)セミリタイア後の住まい
実家で暮らす。築年数は15年。

(2)仕事が嫌になった理由
そもそも週5日働くということに嫌気が差したため。できればアルバイトもしないで生活したいと考えている。

…だそうだ。
FPの回答はセミリタイアできるとあったが、
ワタシは、もう少し慎重に考えた方がいいんじゃないかと思う。
だって、この人まだ若いし、将来について不確定要素が多過ぎるから、
あらゆるリスクについて、考えておいたほうがいいんではないかと。

まず気になったのが、
家族構成の書き方がわかりにくいのだが、父、母(パート/60歳)は
両親共に、パートで60歳ってこと?
60歳じゃ、年金の繰り下げをしてない限りはまだもらってないよな。
両親の収入と相談者のお金で生活してるってことだよね。

家を相続して、2000万相続するということは、
相談者は一人っ子で認識でいいのかな?
まあ、一人っ子なら、相続で揉めることを考えなくていいね。
家を手放してお金を兄弟と分けるということは想定しなくていいし。

家といえば、築15年とあるが、住宅ローンは完済してんのかな?
まあ、払っているのは親だろうけど、この辺もちょっと気になるな。
親の経済状態も見えないからわからないけど、
住宅ローンを肩代わりする事態にならないかどうかは
確認しておいたほうがいいんでないかと。
そもそもローンを組んでないかもしれないし、
情報が少ないのでわからん。

2000万を相続する予定というのが具体的にどういう話なのか
わからないのだけど、生前に相続するってこと?
死後なら、明確な相続額なんてわからないものねえ。
ともかく、一人っ子(と仮定している)なら、
親の健康状態や、経済状態も気にしておいたほうがいいんでないかと。
まあ、都内に一軒家建てたり、2000万相続予定があるんだから、
多分、親も経済的に余裕はありそうだけど。

親が病気になったとき、親が介護の必要が出てきたとき、
親が亡くなったときの葬儀費用など、
これらを親の資産で全部賄えるかどうか確認はしてるのかな。

あと、都内に一軒家あるなら、相続税はかかるんじゃないと思う。
その辺も考慮した上での2000万の相続なんだろうか。
2000万の相続の数字の出所が気になり過ぎる。。

あと、一人っ子で、結婚もしなさそうなら、
墓じまいが必要だと思うのだが。
墓じまいも結構お金がかかるという話だが、大丈夫なのかねえ。
他に墓守の当てがあったり、そもそもお墓持ってなければこの限りではないが。

家のことだが、築年数が建てば、リフォームも必要になってくるだろうが、
地震とか災害についても対策しておいたほうがいいんじゃないだろうか。
たぶん来ないだろうは、人間が自分に都合良く考える、希望的観測であり
地震大国日本に住む以上は、起きない可能性よりも起きる可能性のほうが高い。
地震保険に加入していれば、良くて半分は保証されるが。

セミリタイアをしたければ、あらゆるリスクを考えて対策したほうが
いいんじゃないかと思う。
まあ、若いから、いざとなればまた働けばいいんだろうけどさ。

FPの回答のキャッシュフローの試算も、そんなにうまいこといくかね?
と思う。

「キリのいいところで来年、30歳で退職してセミリタイア生活に入るとします。公的年金が受給できる65歳まで35年間。仮に現在と同じ生活費で済むとすれば、月8万円のアルバイト収入に健康保険料など差し引けば、ほぼトントン。貯蓄はできませんが、貯蓄を取り崩さないこともほとんどないという状態です。」

親と同居している時とひとりになった時とでは、生活費は変わるでしょう。
一体、親を何歳まで、介護も病気もせずに長生きさせるつもりなんだろうか。

実家暮らしだと一人暮らしになったときの生活費は想像しにくいんだよね。
今まで一度も一人暮らししていないと検討もつかないというか。

あと、この人、すごく稼いでいるから、仕事をやめて1年は
住民税、国民健康保険を死ぬほど取られるよ。
国民健康保険は、親が加入済みなら、自分が増えた分の支払いになるね。

親が元気でいるうちは、バイト代の月8万でとんとんで生活できると思うが
ひとりになったときに、8万で済むかは疑問だな。
都内のどこに住んでいるかわからないから、物価とか想像つかないけど、
都内の暮らしはお金かかると思うよ。

この人の支出は月6万、貯蓄24万と脅威の貯蓄率だが、
まあやってできないことはないかなと思う。
ワタシは、家に5万、通勤定期が月換算2万だから、無理だけど。
この人、水道光熱費と家で3万くらいの負担なので、
残りの月3万で十分生活できるでしょ。

家計簿を見ると
だいたいその人の価値観とか好きなこととか見えてくるんだけど、
この人の場合は全く見えないな。
むしろ、この人は服を着ているのかとか、髪を切っているのかとか
そういう疑問がw
たぶん、全部雑費でくくっているんだろうけど。
交際費が全くないというのも、この人、一人暮らしになったら
孤独死するんじゃないだろうかと思ったりもする。

セミリタイアして、時間ができたら何をして過ごすんだろう?
お金をかけるだけが趣味ではないとはいえ。
徒然なるままに、日暮し、硯に向かいて、心に写りゆくよしなしごとを
そこはかとなく書きつくって、面白がるんだろうか?

まあ、生活費がかからないのなら、大変な思いをしてまで、
高い給料は欲しくないのかなとは思うけどね。

何があったのかはわからないけど、
ワタシの個人的な価値観から、考えを言うと、
仕事は大変だけど、面白い時もあるし、達成感も得られるから、
まだ時間にもお金にも余裕があるし、ゆっくり休んで、
自分にあった、やりたいと思う仕事を見つけて、
細々とでも続けていってもらいたいけどね。

まあ、俺はお前とは違ーう、
人に頼られると喜ぶ単純ドMと一緒にすんな
と言われれば、何も言い返せないけどw

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line

【行動経済学入門】1000円がいつも1000円とは限らない


お客様は神様です
とは言われているが、
我々は決して神様のように扱われるわけではない。
だって、神様はお金出さなくても貢ぎ物貰えるし

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、
五感に訴え、購買意欲を刺激する。

例えば、音楽。
往々にして、セール会場などにはアップテンポの曲がかけられる。
闘争心を駆り立て、興奮状態にするためだ。
眠くなりそうなクラシックなどはかけない。
購買意欲が削がれるからだ。

一歩、足を踏み入れればそこは戦場。
可哀想な子やぎは瞬く間にハンターによって狩られてしまうだろう。

お客様は生け贄です
とまでは言い過ぎだろうが、
おおよそ神様の扱いではないことだけは確かだ。

そんな戦場の中を丸腰で行くのは危険ではないだろうか。
行動経済学という武器を携えて行けば、
張り巡らされた罠のいくつかを見抜くことはできるかもしれない。

…と、長々と前置きをしましたが、
要するに、行動経済学を勉強して、賢い消費者になろうぜってこと。
販売する側がどのようにして、消費者に物を買わせようとするかは
結構気になるテーマです。

とりあえず、借りてきた本を読んでみた↓

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

新品価格
¥1,728から
(2016/1/3 18:02時点)




まずは、タイトル通り、「1000円がいつも1000円とは限らない」について

人によって、1000円の価値は違うと思いますが、
時と場合によっても、1000円の価値は異なるということですねー。

例題1
あなたは家電量販店で、9000円の携帯電話を買おうとしました。
すると友達が、ここから10分歩いた店で同じのが8000円で売っていたよ。
と教えてくれました。あなたはそのお店まで歩いて、買いますか?

例題2
あなたは家電量販店で、199000円のテレビを買おうとしました。
すると友達が、ここから10分歩いた店で同じのが198000円で売っていたよ。
と教えてくれました。あなたはそのお店まで歩いて、買いますか?

前者だと歩くと答えた人が多いのに対し、後者だと歩かないと答えた人が多い。
同じ1000円のはずなのに、9000円から1000円引かれるよりも
199000円から1000円引かれる方が軽んじられている。

あれだな。
数が大きくなると、数が数えられなくなるんだな

また、給与の10万円よりも、宝くじで当たった10万円の方が早く使ってしまう
人は、労力がかけて手に入れた物に価値を感じる物だ。
たとえ、価値が同じだったとしても。

これは、私にも見に覚えがある。
一月かけて貯めたアンケートサイトのポイント1000円分はなかなか使えないが
nanacoにチャージしてるお金だと、1000〜2000円を平気で食料に使ってしまうw

どっちも同じ1000円なのにね。
絶対的な価値に対して、感情的に価値を上げたり下げたりしているのは人間w

まとめ

・数がでかくなると、バカになるから気をつけよう
・労力がかからないで手に入ったお金はすぐ消えるから気をつけよう


次回へ続く…

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【家計診断レビュー】実家暮らし まとめ


All Aboutのマネープランクリニックについてのレビュー始めました。
http://allabout.co.jp/gm/gl/29167/

前回のレビューはこちら↓
40歳、月収10万円。親の買い物依存で家計破綻しそう

さて、今回は趣向を変えて、
せっかく、実家暮らし特集をしていたので、まとめておこう。
(実家暮らしの家計相談がなくて、ネタが尽きたともいう)

たぶん、相談自体が相対的に見て、多くはないんだろうね。

マンション購入したいが、一向に貯蓄が増えません……

給与は手取り11万円。このままでやっていけるのでしょうか?

40歳、月収10万円。親の買い物依存で家計破綻しそう

立場が近い人の家計とかライフスタイルがわかれば、
色々と参考になるかなーっと思って、見てみたけども。

んー…、
あんま参考にならない(笑)

家計に余裕があって、というより、
給料は全部お小遣い状態で全部使い切っても、
生きていけるから、家計管理の必要性を感じていないか、
とても1人暮らしできる給料じゃないから、
実家暮らししていて、生活的には結構困窮しているかの
どっちかのケースが多いのかな?
という印象。
まあ、しっかりやっている人だっていると思うけど。

立場が近くても、価値観が同じわけじゃないし、
ましてや実家暮らしは趣味に使う費目が多い傾向があるので、
そうなってくると、人それぞれだから、参考になるわけもないのだが。

私と同じくらいの給与で、引きこもって、本と漫画とゲームばっかやっていて、
資産1000万ある人っていないかな〜。
たぶん、参考になる人ってこんな人(笑)↑

でも、こういう相談のいいところは、
明日は我が身と思って、危機感が持てるところですね。

さて、実家暮らしの適切な家計管理については、
まだまだ未知のテーマなので、
これから、ちょっと考察してみようかな。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【連載記事】私の貯蓄・投資ヒストリー 最後に


前回までのあらすじ
http://tsusie.blog.fc2.com/blog-entry-476.html

この連載記事も第6弾。でも、それもこれが最後。
現状とこれからについてかな。

現状については、ブログに書いてある通り。

総資産は500万を超え、現金は240万、
株式現物の評価額は200万、投資信託は70万弱。
あとは債券と純金・プラチナ積立が少々。

資産1000万達成を目指して動き出したばかり。
投資についても勉強中で本を読み漁る日々。

自画自賛かもしれないが、
数年前の自分よりイケテルかも?
とか思っていますw

上には上がいるし、
現実としてはまだまだなんですけどね…。

色々、試行錯誤しながら、やってきたことで、
人間としても成長できた気がします。

断捨離したことで、自分がどういう人間かわかったので、
何かを始める時に、どういうとこで躓きやすいかわかるので、
どういう方法を取れば挫折しないかとかわかるようになりました。

家計管理を始めたことで、お金が貯まるようになったことはもちろん、
取捨選択することで、自分が譲れないものがわかるようになりました。
また、買わないで済む方法や安くする方法を追求した結果、
料理等、生活技術スキルも上がるようになりました。

投資を始めたことで、世の中の流れに敏感になりました。
為替や相場の動きもわかるようになりました。
ネットサーフィンで積極的にニュースを読むようになり、
色々なニュースに詳しくなりました。
流行やトレンドに疎かったのですが、多少はわかるようになり、
投資を検討する際の参考になっています。
また、世界情勢、地理、気候、心理学など様々なことに興味を持って、
勉強する意欲が湧いてきました。

たぶん、見た目的には変わっていないでしょうw
相変わらず、同じところに住んでいるし、
相変わらず、同じ服着ているし、
でも、気分的には少しリッチになった気がしますw

これで、この連載記事はおしまいです。
多少でもお楽しみ頂ければ、幸いです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【家計診断レビュー】実家暮らし その2


All Aboutのマネープランクリニックについてのレビュー始めました。
http://allabout.co.jp/gm/gl/29167/

前回のレビューはこちら↓
給与は手取り11万円。このままでやっていけるのでしょうか?

実家暮らし特集第2弾。同居する親のことで相談するこの人↓
40歳、月収10万円。親の買い物依存で家計破綻しそう

”私自身、借金があり、また親がカードローンに依存しているため、まったく貯蓄ができません。家計はいつも自転車操業といった状況で、将来がとても不安です。実は私も4年前に買い物依存症になった経緯があり、今は社会復帰という意味もあり、週3~4日パートで働いています。最近、職場からは正社員にならないかと打診され、嬉しい気持ちもある反面、不安な(人間関係、待遇など)気持ちもあり迷っています。”

自分1人の問題ならば、自分がどうにかすればいいだけだけど、
人を変えるのは難しい。
この人の場合は、まず自分が変わることが必要かなあ。

いくら借金があるのかはわからないけど、返済計画立てて、返せそうにない(返済額よりも利子のほうが膨れ上がる)場合は、債務整理とかしてさ。そして、できれば返済と同時並行で貯金したほうがいいと思う。

あと、絶対にやらなきゃいけないのは、親のローンの金額を把握することだね。
いざ相続の段階になったとき、遺産よりも借金が多くなったら、借金背負わされる。
遺産放棄すれば、背負わされずに済むけど、確か3ヶ月までに手続き取らないと放棄できないらしいから、亡くなってから調べてたんじゃ、とても間に合わないだろう。

こういうの見ると、うちの親は借金癖なくてよかったなって心から思う。
ええ、本当に自分が恵まれていることは自覚している。
実家暮らししてるから、暢気に損切り50万してるんだろう。
だからこそ、今のうちに色々対策しておかないと将来マズいということも。

私も、将来苦しくならないように、頑張らないとなー。(2回目

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
※リンク先を別窓で開くように、aタグにtarget="_blank"を入れました。
いままで、クリックしずらくてすみません。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年01月…5,443,699
2016年02月…5,400,404
2016年03月…5,686,128
2016年04月…5,654,284
2016年05月…5,945,482
2016年06月…5,969,654
2016年07月…6,116,623
2016年08月…6,560,497
2016年09月…6,772,705
2016年10月…7,230,506
2016年11月…7,876,965
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763
2017年03月…9,377,314
2017年04月…9,307,986
2017年05月…9,766,171

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line