【読書レビュー】お金がいやでも貯まる5つの生活習慣


私が読む本を選ぶやり方は、ネットニュースとかブログとかで紹介されている
本で興味を持ったものをメモっておき、図書館のポータルサイトで検索して
あったら、予約カートにほうりこんでおく。

まあ、読みたいと思った本も大抵カートにほうりこんだ時点で満足して
その後、予約までするのは大分時間がたってからなんだけどw

今回読んだ本も、カートにあるから自分が検索して入れたんだろうけど、
どこで知ったかは全く覚えてなかったりw

「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)

中古価格
¥214から
(2016/12/11 15:15時点)




この著者の本では、「となりの億万長者」が有名ですね。
億万長者というのは高級住宅地に住んではいない、
彼らは見た目はお金があるふうを装っているが、
贅沢にお金を使っているため、資産はほとんど持っていない
逆に、庶民が住むようなところに住み、質素倹約に励んでいる人のほうが
莫大な資産を築いている、といった話。

この本も、同じようなことを書いています。
以下のような構成になっています。

1.間違いだらけの「億万長者」像
2.億万長者はものごとの本質を見抜く「目」を持つ
3.億万長者は浪費の誘惑をはねつける「耳」を持つ
4.億万長者は他人の評価に依存しない「舌」を持つ
5.億万長者は堅実なペースで進む「足」を持つ
6.億万長者は危険をかぎ分ける「鼻」を持つ

億万長者のふりをした人と、およそ億万長者らしからぬ人
そんな2人を比較して、解説していく感じ。

最初の章で、アメリカで行った調査では
収入が多くないわりに資産が多い、
まあコストパフォーマンス?がいい職業の人は鉱山エンジニアだそうです。
ワタシの想像だと、炭坑にいるような荒くれ者っていうイメージだけどw
彼らが住むのは鉱山の近くで、都市部に比べ、土地も安く、
贅沢品が買えるようなショッピングモールもないので、
誘惑もなく、自然と資産が殖えていく環境だとか。

要所要所で出てくる億万長者の真実で出てくる一文で特に好きなもの↓
億万長者になるために欠かせないのは、
労働と節約に励み、欲望を抑えること。
これは億万長者が例外なくやってきたことである


この本では、特に堅実とか質素とか強調されているので、
読む人によっては、嫌だとか、面白くないとか思うかもしれない。
けれど、私にとっては一番魅力的な方法に思う。
なぜなら、
飛び抜けて収入が高くなくともOK
稼ぐために一生懸命努力しなくてもOK
始めようと思ったその日からOK

超楽じゃん。

収入を得ることを諦めたわけではないけれど、やっぱり支出を削るのは
手っ取り早いし、楽だからねえ。
昔と違って、ネットとかで安く手に入る娯楽が多いから、
誘惑も増えたとは思うけど、工夫次第でいくらでも楽しめるから
いい世の中だとは思うw

質素・倹約を強調しているけど、好きなことにお金を使うなと
言っているわけではないです。
それが書いてある一文↓

一生懸命仕事をして貯金が増えれば、ときどきはご褒美を楽しむべきだ。
ただ、将来の経済的自立に向けた努力をせずに、
毎日のように罪深き楽しみを味わうようになることが、問題なのだ。


まあ、ワタシも好きなようにお金は使っているが、
自分の収入に合った、分相応な使い方は常に心がけている。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line

ストレングスファインダーやってみた


ネットで結構やってる人がいて、自分も気になったので。
実はやったの1ヶ月以上前ですけどねw
(暑くて、ブログに書く気力がなかった

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

新品価格
¥1,728から
(2016/9/18 15:33時点)




要は、人それぞれ、強みを持っていて、それを活かしましょう
という話なんだが、
その強み、ストレングスファインダーの診断をするには
本についてるコードを使用しなきゃいけないので、
アンケートでコツコツ貯めたポイントを使いましたw

強みには、34種類あるのですが、
ひとうひとつの説明は、サイトに任せるとして。

診断は、質問に対して、当てはまるか当てはまらないかどちらともいえないか
選択していくと、自分にある上位5位の強みがわかりますというもの。

気持ち悪いほど当ると評判ですが、結果は如何に?

1位.分析思考 

分析思考という資質を持つあなたは、他の人に「証明しなさい。あなたの主張がなぜ正しいのか示しなさい」と強く要求します。このような詰問を受けると、自分の素晴らしい理論がもろくも崩れ落ちるのを感じる人もいます。これがまさしく、あなたの意図するところです。あなたは必ずしも他人のアイデアを壊したいわけではないのですが、彼らの理論が堅固であることを強く求めます。あなたは自分自身を、客観的で公平であると考えています。あなたはデータを好みます。データは人々の考えに左右されず、ありのままだからです。あなたはデータを見ると、パターンと関連性を捜し出します。一定のパターンが互いにどのように影響するのか、どのように結びつくのか、結果はどのようなものかを理解しようとします。そしてその結果が、提示されている理論や目の前の状況にふさわしいかどうかを知ろうとします。これがあなたのやり方です。あなたはこれらの点を一つずつ明らかにして、根本的な理由を探し当てます。人はあなたのことを論理的で厳格であると見ます。その人達は、いつかあなたのところにやって来て、誰か他の人の「非現実的な考え」あるいは「整理されていない考え」を話し、あなたの研ぎ澄まされた思考から見た考えを聞くでしょう。あなたの分析結果を伝える時、できれば決して厳し過ぎないようにしましょう。さもないと、その「非現実的な考え」が彼ら自身の考えである場合、その人はあなたをわざと避けるようになります。

うん。確かに気持ち悪いほど当っているw
赤字のところは、まさしくワタシの仕事のやり方そのものだw
データのパターンと関連性を捜すのは、仕事柄な気もするけど。
↑職業プログラマ。
パターン洗い出して処理を書いてかないと、バグ埋め込むぜ。
ともかく、今の職業は適職なんだろうね。

2位.慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。例えば、何かが上手くいかない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話しをせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたは違う方法をとります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

自分では、おっちょこちょいなんで、慎重とは真逆と思っていたけど、
説明を見てなるほどなあと思う節が。
赤字の部分がまさしくそうで、仕事をやっても懸念があると、
とりあえず全部洗い出して、ひとつひとつに対して解決策は考えている。
不安ってよくわからないから、不安なのであって、
それがどういうものなのか、どう対応すればいいのかって考えれば
意外と解決できる気はする。

3位.最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

これって、要するに、戦士に魔力を上げようとしても不毛てことだよねw
それよりも、体力なり腕力なり上げまくって、
敵をバッサバッサと倒してもらったほうがいい。
日本は苦手なことを克服させようとする教育傾向があるけど、
苦手なことは、得意な人に任せればいいんじゃないかって思うんだよね。

4位.個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

これが出てきた時は、やっぱりなと思った。
人それぞれ、価値観も考え方も違うのに、
普通とか平均とか何の意味があるんだろう?て思う
人それぞれの個性や強みが活かされ、うまく調和できれば
もっと良い社会になるだろうなあと思っているので、
自分の考えを押し通そうとする人は苦手だ。
自分の考えは持っていて欲しいが、
相手の考えと自分の考えは違うことを認識して、
踏み込まないで欲しい。

5位.内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

ワタシはよく考え事をしているのだが、それがぼーっとしているように
見えるらしく、子供の頃はよく怒られたなあ。
でも、こうやって考えることで頭の中が整理されてるので、いいのかな。

と、以上、ワタシの5つの強みでした。
せっかく診断したのだから、何かに活かせないか考えないとなあ。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【読書レビュー】老後破産:長寿という悪夢


図書館で予約していたのだが50件以上予約があり、
忘れた頃になり順番来たw

老後破産:長寿という悪夢

新品価格
¥1,404から
(2016/5/8 19:22時点)




今回はちょっと辛口で(いつもか?

安易に生活保護を勧めるのはどうなんだろう?

生活保護の制度自体を否定するつもりはないが、
生活に困れば生活保護になればいいやという輩がごろごろ出てくれば
制度そのもの自体を維持するのは難しくなるということを危惧してる。

無理せず、生活保護を〜
ということが出てくる度に、

財源はどうするの?

と思った。
今は未だ、持ち堪えて入るけど、少子高齢化が進む今、
税収が減っていくことは間違いない。
そんな危ういものに頼るのは怖いなあとワタシは思う。

何が言いたいかというと、
自分でできる限りの対策はしといたほうがいいかなと。

今や老後破産はホットな話題なので、
そういう人たちの情報を得るのは難しくはない。
こうして本にも出てるしね。

だけども、やや煽り過ぎな感じもする。
警告を出すのもいいけど、解決策も出さんと。
下流老人という本を出したのなら、上流老人という本も出して、
そこに何の違いがあったのか、ふたつの人生を見比べれば、
老後破産を防ぐヒントを得られるんじゃないかなあと思うのだがね。

下流の対義語として上流という言葉を出したけど、
ワタシは価値観は人それぞれと思っているので、
こういう極端な表現はあまり好きじゃない。
そもそも、上とか下とか、勝ちとか負けとか、
くだらんことに拘るから、老後破産すんじゃないかと思ったり。

例えば、電気代500円生活をしていることで有名なアズマカナコさんは、
昔ながらのほとんど電気を使わない、洗濯機も冷蔵庫も使わない生活をしていて
みじめーとか、アリエナーイとか思う人もいるんだろうが、
それもひとつの生き方だと思う。まあ、ワタシはできそうにないがw

老後破産といっても、皆が皆、破産しているわけではなく、
破産していない人もいるわけだからねえ…。
頑張って生きて来たのに、こんなことになるなんて…。
と言うけれども、
そりゃ、頑張ってきたのかもしれないけど、
破産していない人はもっと頑張ったんじゃないの…?
とも思うのだよねえ。

厚生年金を一括で受け取ったため年金を受け取る額が少ない
という人がいたが、それは仕方ないんじゃないか…?と思う。
今になって、お金に困ると思わなかったと言うが、
一括で受け取った時は、
老後、少ない年金でどう生活するつもりだったのか考えていたのかね。
なんとかなるって思ったんじゃないかねえ。
老後のことを考えて、一括でもらわなかった人もいるわけで、
やはり危機意識に差はあったんじゃないかと。

ワタシの30年近くの人生経験上、ひとつだけ言えることがある。

なんとかなると思ったものは、大概の場合、なんともならない。

結局、なんも考えないノープランなものって
失敗する運命にあるんだよねえ…。

でも、具体的に成功するイメージを描けたものは高確率で成功するかな。
100%ではないけどね。

だからまあ、打てる手は打っておきたいのだけど。
年金払って、投資もちょっとだけどやってるし、
節約のために、色々スキルも身につけようと思うし、
ワタシの苦手分野でもある収入アップもこの頃は考えてる。

こういうこと言うと、老後を考えるのが好きな人だと思われがちだけど、
そんなに老後破産が好きなのかとか言われそうだが、逆。
正直怖いからあまり考えたくないけど、老後に困るのはもっと嫌だから考える。
老後になってなんとかするのはまずできないけど、
今からならなんとかできると思うから考える。

あと、これは今後の課題なのだが、
お金やもの以外の財産を持つことかな。
それは、人とのつながりであったり、自分が持つスキルだったり。
なぜならば、お金やものを奪うことができたとしても、
つながりやスキルを奪うことはできない。
あいつから、金を取ったら何にも残らないよな、って言われるのは避けたいねえ。

…とまあ、持論を述べてますが、
GW中はずっと、ぼけーっと漫画読んでいただけでしたw
明日から仕事行きたくねえw

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【読書レビュー】29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた その2


【読書レビュー】29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた
の続きです。

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた

新品価格
¥1,404から
(2016/3/6 13:44時点)




投資編ということで、ワタシとは正反対のスタンスのため、
ごめんなさい、ごめんなさいと謝りつつ読んでました。

堅実、しっかり勉強して、用意周到で始めたittinさんと違い、
いい加減・能天気で、習うより慣れろー☆
と投資を始めたワタシと大違い。
(いや、さすがにどんなリスクがあって、
どんなリターンがあるかくらいは勉強しましたよ。

ワタシのやり方は人に薦められたもんじゃないからね!
損切り記事は、投資界のしくじり先生と思って読んでいただければ。
お前は少しはittinさんを見習えよ、
そんなに損切りネタでブログを書きたいのかよと
ひとりつっこみながら読んでました。

気をつけなければいけないことが全部書いてあるので、
投資に興味ある人は読んでおいて間違いないと思います。

ワタシがやったしくじりの数々↓
チャイナショックで、指数先物と信用株で合わせて、50万の損失。
米Amazon株を買ったとき、米国株の手数料を確認しないで買ったら、
手数料27ドルも取られた。

ネタにはなったけど、アフォ過ぎるwww
手数料の件に関しては、ただの不注意。。
いやあ、あれはびっくりしたよねwww

昔に比べれば、きちんとお金を管理するようになったとはいえ、
根はお金にルーズな人間なんだろうねえ。ワタシは。ハッハッハ。

まあ、それでも貯蓄体質になって、貯金ができてから
投資を始めるという、ittinさんの教えは守れていたようだから、
そこはホッとしました!初めて褒められた気分♪(誰も褒めてない

200万貯まったあたりかな?
そこからへんで、投資始めるかーって、セゾン投信は月2万で始めた。
で、そこまではよかったんだけど、その半年後に
仕事で株とか証券の知識が必要になり、まあ勉強すりゃいんだけど、
いつもの習うより慣れろで、いってしまい、株を購入。
そんでも、現物だけなら被害はそんな出なかったけど、
色々やってみたいと、信用とか指数先物に手を出したのが運の突きだよね。
そして、チャイナショックで50万(以下略

まあ、色々やらかしたおかげで、自分に合った投資が朧げながら
見えてきたような気がしないでもない。
そして、-50万という全財産500万のうち、
10%の財産が溶けるというのは、リスクとして受け入れ難いものがあることも。

合っているかどうかはともかく、
ワタシは株が大好きだ
ということに気付いた。
持ち株が東証二部から東証一部に昇格したら、
喜んで飛び跳ねて、ドア枠に頭をぶつける程度には。

でもね、わかっているの。
ittinさんのやり方のほうが精神的に安定して、
資産の増減もゆるやかであることは。
確実に資産運用したいなら、そのほうが望ましいということは。

じゃあ、なぜそうはしないのか。
そりゃ、ワタシの脳の構造が、
株楽しい>資産運用
に他ならない。(アフォ

まあ、株楽しいだけじゃ、あまりにもリスキー過ぎるなと思ったので、
セゾン投信も続けてます。
確定拠出年金もしたいなあと思ってるんだけどね、節税にもなるし。
少なくともワタシが裁量で株を投資するよりはいい結果が出るだろうしね。

ワタシのような能力は無いけど、自分の好きな投資をしたいって人は、
自分の財産を守るために、ittinさんの堅実な投資をある程度は取り入れた
ほうがいい思った次第!

…って、これ、感想じゃないな。
ワタシのアフォ投資を晒しただけだ…。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

【読書レビュー】29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた


ポイント交換で、Amazonギフト券貰ったので、本買ったお☆
独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログ
のブログ主のittinさんの著書である
「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」。

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた

新品価格
¥1,404から
(2016/3/6 13:44時点)




ブログ自体は少し前から見ていて、
堅実でしっかりした考えを持っている方だと思ったのですが、
書籍でも遺憾なく発揮していました。

29歳という同い年とのことで、勝手に親近感は持っていたのですが、
信用取引ウェーイ、先物取引ウェーイで50万吹っ飛ばした
どっかのアフォとは雲泥の差だったていうねwww(誰のことかしらね?
読み進めると、将来についての備えとかその必要性とか淡々と説かれており、
ひじょーに耳が痛い。耳が取れちゃう。耳無し芳一。

閑話休題。

家計管理の章では、いかに無駄な支出を省くか書いてあり、
とても参考になりました。
ワタシは、これだけは譲れないの!的などうしても使いたい支出は
特になくて、そして、特にないからこそ、
なんとなくダラダラ支出する傾向にあったので、
費目分けは参考になりました。
生きていくのに必要なものとか、
無くても死にゃしないが生活上必要な物とか、
欲しい物とか、すげー参考になった。
あんまそのへんの切り分けを意識してやってなかったからだろうな
(ダメじゃん

2015年の支出合計で予算立てたけど、
まだ見直す余地があるかなあと思った次第。
年間で、固定費70万と変動費+予備費50万の予算計画だが、
なんか使い過ぎな気がしてきた…。
人と比較しても仕方ないけど、参考になるのは取り入れてみてもいいかなと思う。

物欲をコントロールする方法も参考になりました。
我慢するとなると、いつか爆発するけど、
優先順位つけて、買いたい物を順序だてて、
何ヶ月後には買えると思えば頑張ろうという気になる。
かくいうワタシも、欲しい物はAmazonの欲しい物リストで管理している。
基本的にワタシの欲しい物って、本か漫画かゲームなんで、
Amazonの欲しい物リストで十分なんだよねえw

最近になって思ったけど、欲しい物がいつになっても買える見通しが
つかないとき、人は絶望して、使いすぎるのです。
(人じゃないだろwお前だけだろwww
あとワタシの場合、生活費と欲しい物を買うお金を完全に分けていますが、
これは、かなりストレスフリーでいい。
生活費は毎月の給与が資金源、
欲しい物は株主優待やアンケートのポイントを資金源とした試みです。
詳しくは↓
【1000万チャレンジ】お楽しみ簿をつけてみる
【お楽しみ簿】2016年01月
【お楽しみ簿】2016年02月
生活費はカツカツでも、欲しい物は我慢しなくていいので、精神的にはすごい楽。
株主優待とかポイントをかきあつめれば意外と色々買えるのも発見だった。

閑話休題。

ともかく、家計管理能力をつけておくと後々の財産になると思いました。

次は資産運用の章についての感想ですが、
知っての通り、ワタシはハイリスク大好きな50万損切りの称号を持つ
投資家という名のギャンブラーなので、
堅実でまっとうなお言葉に、
耳が痛過ぎて、耳無し芳一になったので、また後日…。
てか、まだ読んでる途中なんだ。
耳にクリティカルヒットで、なかなか読み進められないんだ。
ittinさんとは考え方が真逆です。
投資は面白いから、ワクワクするから、ダイヤモンドの原石を見つけたいから
ワタシはリスクをとってでも投資する。
そんなワタシだからこそ、ぶっとい釘を刺すような
大事なことが書かれているというのは分かってんだ。

ハイリスクなポートフォリオなのは、わかっているのよ。ウフフフフ↓
2016030601.png

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年01月…5,443,699
2016年02月…5,400,404
2016年03月…5,686,128
2016年04月…5,654,284
2016年05月…5,945,482
2016年06月…5,969,654
2016年07月…6,116,623
2016年08月…6,560,497
2016年09月…6,772,705
2016年10月…7,230,506
2016年11月…7,876,965
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line