資産残高_201501

今年初の資産公開ってことで、いきます。

12月
資産残高_201412
1月
資産残高_201501

総資産は前月より+16万。
現金は+8万。
株式現物が+4万。
投信がほぼ変わらず。
株式信用が+4万。
投信下がったなー。毎月2万積み立ててるのに、変わらず…か。
今月は値下がりしてる株を色々買ってみたが、さてどう値動きするか。こうご期待。

現金_201501

円安から、また少し戻ったね。
今後はどうなるか…。

株式_201501

全体としては、損益+28万。なんだかんだ上がった株は上がったのだな。
下がったタイミングで買った、日立建機、シャープ、伊藤忠、ガンホーはどう動くか。
特にシャープは1000株単位なんで、よく動きを見ないと…。
富士フィルムも、そろそろ潮時かなあ…。
1株1000円未満だった株も、1000円超えるようになったなあ。
特に優待株は上昇傾向にあるから、今後も上がるかもね。

その他資産_201501

投信はさがったね。でも、さがるということは安く買えるということ。
これからに期待ってとこか。

最後にまとめ。

今月も値動きが激しかったね。
日経平均17000円あたりをうろうろしたり、18000円に近づいたり…。
まあ、いずれは18000円は超えるだろうと思う。いつかは知らんが。
信用買いもしたし、ちょこちょこと利益だしていきたいぜ。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line

12月の家計簿

12月分の家計簿公開です。

さて、12月25日〜1月22日分のキロクについて↓

収入
給与収入:206,586
合計:206,586

支出
家に入れるお金:30,000
通信費:4,040
交通費:878
保険料:1,600
寄付:10,000
食費・雑費:8,164
被服・美容費:75,090
文化・教養費:21,205
交際費:30,155
合計:181,132

収入ー支出=25,456

今月は色々あったから、大分出費が多かった。
被服・美容費が75,090円って、かつてない数字よね…。
結婚式の二次会で足りないもの買ったり、喪服を買ったりで5万はいったなあ。
あと、美容院代がね。縮毛矯正と二次会のセットで2万近くかかった。
冠婚葬祭系は揃えると出費が…(汗
文化教養費に関しては、キーボードが壊れたのがでかい!
macのbluetoothキーボードが、8千近くかかるのだもの…(汗
あとはゲームソフト1本かったのと、ピコーツの年会費で1万くらいか。
あとは本をいくつか。無駄遣いしている意識はないのだが、積み重なるとでかいな。
交際費は、御年始と出産祝いと二次会の会費で、3万くらい。出す時は出さないとね。かっこ悪い。

新年早々、出費ばかりだが、これからは引き締めていかないとね!
もしものときのために、貯金する大事さは身をもって知ったよ。
老後破産しないように、がんばるぞー!

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

東武カード申し込んで来た。&タブレット欲しい。

お久しぶりです。
ここんとこ、ブログ更新する気が起きず、放置気味でした。
ま、元々、更新頻度も少ないけどな!

先週は、macのキーボードがぶっ壊れて、7000円の出費…。
macは、周辺機器も高い…。もっと優しく扱おうと思いました。

正月休みは、ひたすらゲームに励み、その後の3連休は、祖父の13回忌や友人の結婚式の二次会などあったり。
この土日はのんびり過ごせました。

そんで、今、タブレットが欲しくて、土日もピーシーデポに行って、眺めてきました。
やっぱり、Yoga Tablet2のOSがWindowsのが欲しい。

OSがWindowsのだと、PCのように使えるのが利点。
利用しているサイトによっては、PC専用だったりして、Androidだと利用できなかったり。
ブラウザゲームもできないしね。
だから、Androidだと微妙だなーと思った。
そんでもって、ネットはSIMカード使いたいので、SIMフリー対応がいい。
が、しかし、Windowsタブレット自体、出始めたばかりなのか、SIMフリー対応なものはほとんどない…。
DELLのと、先月出たばかりのYoga Tabletくらいなものだ。
DELLは微妙だなーと思っていたので、じゃあYoga Tabletかなと思って。
SIMフリーのは10インチでちとでかいのだが、まあいい。
今月の給料はいったら買う。

今日は、東武カード申し込んで来た。
今まで現金で定期買ってたけど、カードで買った方がいいかなってことで。
決まりきった買物だしね。
結構定期代も高いので(月に2万超え)、そこそこポイントも貯まる事だろう。

ゲームをクリアすると休みって暇だなと思ったw
と同時に、ゲームしかやることないんかい!!とつっこみたくなった。

次は、22日に発売のレジェンドオブレガシーをプレイします。楽しみです。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line

ゲーマーのひとりごと 〜新・世界樹の迷宮2をプレイして〜


去年末から、新・世界樹の迷宮2をやってて、今しがたストーリーモードクリアしたのだが、
エンディングがすっきりしなくて、もやもや〜としてます。
ラスボス倒した後、主人公が何処かへと消えてしまったという…。
消えてもいいけど、最後の闘いの前にヒロインと必ず帰ってくると約束したのだから、
再会シーンも入れて欲しかった。
主人公とヒロインに感情移入していただけに、もやもやが半端ない。
なにこの、落としてから上げる、ではなく、上げてから落とす手法。

1ではちゃんと大団円として終わっていただけに、2のもやもやエンドは半端ない。
ここで、1と2の違いについて、考察してみよか。

1だとヒロインや世界樹の秘密を解き明かすのがメインになってて、パーティ全体で一致団結して戦ってるって感じ。最初に主人公が怪異を調べてくれって依頼で遺跡を調べていたんだけど、遺跡を調べていると不思議な機械で眠っていたヒロインのフレドリカを見つけて、彼女に近寄ると、突然モンスターとそれと戦っていた男女3人が出て来て、主人公、フレドリカ、他3人と共にモンスターと戦う。3人はミズガルズ図書館の調査団で主人公と同じく怪異を調べていたようで、遺跡に眠っていたフレドリカに素性を聞くも、記憶喪失で何もわからないとのこと。
最初は主人公以外に気を許しておらず、3人を警戒していたフレドリカもだんだんと態度が軟化していく。
旅を進めて行くと、フレドリカの記憶が戻り、世界樹の最奥にいるモンスターが世界を滅ぼしてしまうのを止める為に、1000年前からやってきたと明かす。最初は兵器を使って破壊するつもりだったが街1つ破壊してしまうほどの威力だということが判明し、別の手段を探す事になる。

こんな感じなんで、ヒロインのフレドリカを中心に物語が進んで行く感じ。主人公に対しては特に信頼を寄せているようだけど、特別な関係というほどでもない。エンディングだと、敵倒してよかったねって感じで、調査団の3人はミズガルズに戻り、主人公とフレドリカは2人で旅に出る。

なんで、エンディングはすっきり終わって、1のほうがエンディングは好き。

2だと、主人公はミズガルズ調査団に属していて、ヒロインのアリアンナが行う100年に1度の儀式のため、護衛するようにと言われる。
それで、友人のフラヴィオと共に、儀式を行う遺跡へと踏み入れるのだけど、遺跡には先客が。
やる気のなさそうなオッサンのベルトランと無表情な少女のクロエ。
遺跡に入った時から謎の声が聞こえ上の空な主人公の様子を不審そうに見てるんだけど、モンスターが現れアリアンナを襲おうとした刹那、主人公が異形の姿へと変身してアリアンナを守る。
戦闘終了後に元の姿に戻るんだけど、手だけは異形の姿のままで、心配したアリアンナが帰ろうというんだけど、特に具合が悪いわけでもないので、先に進む。途中まで行くと道が途切れ進めなくなったので、一旦街に帰る。
オッサンたちもアリアンナの儀式に同行したいと言い出したので、パーティを結成して、調査を進めることにする。
主人公とアリアンナは子供の頃に出会っていたことを思い出し、フラヴィオはそのときに主人公が異形に変身していたことを思い出して心配していた。
世界樹と遺跡の調査をしていくと、儀式の間にて、主人公とアリアンナの秘密が明かされる。
儀式を行うのは公女によって選ばれたファフニールの騎士で、
アリアンナは子供の頃に、主人公を既に騎士として選んでいたという。
騎士として選ばれた者は異形の者になり、儀式を行うのだという。
主人公が新たな力を手に入れてから儀式を行うといって声が途切れる。
主人公は、自分のせいで主人公が異形の姿になってしまったことに落ち込んだアリアンナを慰め、
儀式を行う為に力を手に入れて、儀式の間に戻ってくるのだが、もっと残酷な真実が明かされる。
遺跡の奥に眠る禍から守るため、ファフニールの騎士はたった1人で遺跡の奥に100年間閉じ込められるというものだった。
必死で止めるアリアンナや他の仲間を振り切って、儀式の間に入る主人公。
落ち込んだ仲間達は帰って行くが、翌日もう1度主人公に会いたいってことで再び儀式の間へ。
ベルトランの暴走で、遺跡はもはや禍から守る機能は喪失し、最後にハイラガードの公女から話を聞けと言われたのを手がかりに、禍を倒す方法を探して行く。
世界樹の高いところにある天空の城に、諸王の聖杯があり、その力を使えば禍を倒せる。
聖杯の力を手に入れ、禍に挑む主人公達。
一度は倒したものの、復活してしまい、攻撃され仲間達は気絶してしまう。
主人公が目を覚ますと、そこには1人で禍に立ち向かおうとするアリアンナ。
自分の運命にこれ以上他の人を巻き込めないから逃げて欲しいという彼女に、主人公は手を差し伸べる。
主人公の手をアリアンナが握り返すと、聖杯の力が覚醒した主人公は新たな姿に。
必ず帰ると約束して、1人で立ち向かう主人公。
結果、戦って勝って、何処へと消える…という。

…なんだそりゃー!!勝ってから、消える意味がわかんないわ。
そして、残された仲間達は、いつか主人公が帰る事を信じて、主人公を探す旅に出る。

色々と後味悪過ぎ。主人公とアリアンナを中心に世界が回っていて、最後主人公消えるとか…どんなシナリオだよ。主人公とアリアンナには幸せになってほしかったのだが、消火不良だ…ううう。

1だと主人公とフレドリカが恋愛感情を持っているかどうかははっきり書かれていないのだが、2だと主人公とアリアンナはラブラブですw
宿屋イベントで、アリアンナがずっと主人公といたいと言って、主人公が自分もだと返すと、アリアンナが焦って続きは全てが終わった後で言ってたんだけど、フラグ回収しろよと文句のひとつも言ってみる。
特に、アリアンナは公女という立場だから、終わったらどうするかは非常に気になってたのに。
国に帰って、公女として務めを果たすのか、そしたら主人公と離れ離れになるのかとか。
異形の姿になった主人公は元の身体に戻れるのかとか。
色々けり着いてないし、オチがないし…ぶつぶつ。
1みたく、じゃあ私たちは帰るわーとか、旅に出ようかーって感じですっぱり終わらせてほしかった。
シナリオライター仕事しろ。

1だとフレドリカは元々、ラスボス倒すのが目的だったから、しがらみから解放されて
あとはどういう道に進んでもいいって状態だったからな。
1000年前の人だから知り合いもいないし、新しい人生を歩めるよねえ。

2のストーリーはかなり好きだっただけに、エンドが残念。2人の話をメインに進めて行ったんだから、ちゃんと最後まで2人の行く末をかけよっていう。1のほうがエンディングは好き。
2のほうが、厨二病的萌え要素はあったのだが、1人で儀式の間に行った主人公を仲間が助けるシーンがテンション的にはMAXだったな。

ゲームやってると、最後に主人公がいなくなってどこにいるかわからないは、よくあることなのだけど。
最後はちゃんと主人公に出て来て欲しいと思う。

個人的には、FF9のエンディングがベストエンドだなあと思う。
ラスボスも倒して、ダンジョンも崩れて来たし、帰るかって時に
主人公ジタンに「逃げろ」って声が聞こえてきて、
声の主は、世界を支配しようと今まで散々戦って来た敵キャラのクジャ。
まさか崩れているダンジョンに取り残されたのかと思い、助けに行くと言って仲間達と別れる。
ここで、ヒロインのガーネットに必ず帰って来てと言われるのだが。
結局、クジャはジタンが助けに来た後で死んじゃうのだが…。
数年後に、ガーネットが治める国で(ガーネットは女王)、劇が開演されるのだが
(この劇はオープニングでも開演され、開演中にジタンがガーネットを誘拐する)
劇の主人公演じるマーカスは何故かローブを被っていて、
劇の内容が主人公と王女が駆け落ちしようとするが、王女が途中で囚われ、
約束の場所に王女が来ないって流れになる。
そこで、ローブを脱いで、ジタンが姿を現し、「会わせてくれ、愛するダガーに。」
※ダガーとは、ガーネットが考えた王族の身分を隠している時の名前。
そこで、観覧席にいたガーネットがとび出して行って、
(スタイナーとベアトリクスが扉の前に立ったときはガーネットを止めるのかと思ったけど、
2人で扉を開けて、ガーネットを見送っているとこもよかった。)
ジタンに抱きついて、周りの観客が拍手喝采でエンドになる。
終わったこと事態は寂しいけど、この上なくすっきりしてハッピーエンドは迎えられた。
これプレイしてたときは、ボケボケしてたから、
なんでマーカスはローブ着てんだ?と思ってて、
(今なら、ジタンが姿を隠しているんだなってわかるけど)
その分、ローブ脱いで、ジタンが姿を現した時の驚きと感動は大きかったね。

他には、DSのWizardry生命の楔のエンドが、これと似ている。
主人公は、かつて両親が挑んだというダンジョン、生命の泉に行く。
目的は両親の最後を知ること。そこで会った仲間達とともに、奥へ奥へと向かっていく話。
生命の泉は名前の通り、生命の力が溢れる場所。その生命力を目当てに色々な冒険者が挑んでいた。
物語の終盤で、病魔に犯され余命に怯えた大司教が生命の泉の秘密に気づいて、
生命力を限界を超えて溢れさせてしまい、街全体が爆発し、危機が訪れる。
生命の泉の最深部に向かって進むにつれて、主人公の秘密もわかってくる。
主人公は子供の頃に病気で死んでいて、両親は主人公を生き返らせようと生命の泉に挑んでいた。
最深部で、生命の泉の主に会うんだけど、闘いに破れ、両親共に虫の息。
だけど、主は気まぐれで両親の願いを叶え、主人公を生き返らせてしまう。
全てがわかって、主と戦って勝つんだけど、生命の流れは止められないってことで
主人公達に危機が訪れるのだけど、生き返った存在である主人公には自分の生命をコントロールできて、
自分の生命の力を使って、この危機を立ち向かおうとする。
主人公が死ぬ気だと思った仲間は止めようとするんだけど、主人公の決心が固く
先に逃げようとするんだが、最後までヒロインは主人公にすがって離れないから、
他の仲間が気絶させて運ばれる。
その後、ヒロインは、主人公の無事を信じて、生命の泉の前で待っているってエンド。

あとは、ファイアーエムブレム覚醒もそうだな。
表の主人公は、王子のクロムなんだけど、彼を助け後に右腕となる軍師のルフレが裏の主人公て感じ。
ルフレは記憶喪失になって倒れていたところをクロムに拾われるのだが、
ルフレは記憶を失っていながらも優れた戦術を発揮して、クロムにとってかけがえのない存在になっていく。
未来から来たクロムの娘のルキナが、自分たちのいる未来は仲間の裏切りによりクロムが暗殺され、邪竜ギムレーが世界に災いをもたらすという絶望的な世界で、それを止める為に未来から来たという。
邪竜ギムレーを崇める邪教の神官のファウダーはルフレの父でもあり、ギムレーを復活するため暗躍する。
また、ルフレを思い通りに操る力を持っており、そのことに気づいたルキナは未来でクロムを暗殺したのはルフレだと確信して、ルフレに刃を向ける。しかし、クロムによって止められる。
ルフレとクロムはファウダーと対峙し、クロムが暗殺されるという運命の時を迎える。
ルフレは封印された邪竜ギムレーを復活させるために器となる存在で、未来のギムレーはギムレーとして覚醒したルフレだった。
ルキナの未来と同じになるかと思いきや、未来を知ったルフレは先手を討ち、ファウダーを返り討ちにすることに成功する。
しかし、未来から来たギムレー…つまりルフレが、クロム達の時代に来てしまい、伝説の力を手に入れる。
ここで、エンディングが分岐する重要な選択を迫られる。
力を手に入れたクロムだが、ギムレーを封印することはできても、完全に滅する事はできない。
ギムレー自身が命を絶たない限りは倒す事はできないと言われる。
そこで、ルフレがギムレーが未来の自分なら、自分がギムレーを倒せば、自身が命を絶つことになるのではと言うと、その通りだけど、自分で倒したらルフレの命は保障できないと言われる。
クロムが力を使い封印させるか、ルフレが倒してルフレ自身も消えてしまうか。
ルフレが倒す選択をすると、倒した後にルフレは消えていなくなるんだけど、
最後の最後で、ルフレとクロムの最初の出会いのシーンが出て、「おかえり、友よ。」
っていうから、たぶん再会はできたのだと思う。

やっぱり、主人公消えるエンドはもやもやするな。
そして、主人公消えるエンドだと、高確率で主人公に秘密があって、ただの人間じゃない。
今回もそうだしな…。
逆に主人公がただの人間だと(それもおかしな言い方だが)、
やったー勝ったーって手放しで喜べる大団円エンドな気がする。

ふう。散々ぼやいたので、すっきりした。
私の脳内エンドでは、主人公はただの人間に戻って、アリアンナは公女の立場を捨てて、2人で旅に出てるのでいいやw5人で旅続けてもいいけど、全てが終わったら、解散して、それぞれの道に向かって歩いていくほうが終わりらしくて好きだな。たまに会って久しぶりーってなるのはいいけど。
line

今年の抱負

年も改まったことだし、今年の豆腐、いや毛布、
抱負を発表します。

1.車の運転ができるようになる。
まずは、これかな。1人でも運転できるようになりたいっす。
車庫入れができん。バックするときに、どっちにハンドル切ればどう曲がるのか未だにわからん。
今年が終わる頃には、1人で運転できるようになりますように。

2.個人投資家として、利益を上げる。
去年は、試しにやってみた感じなので、売買益を得ることはできなかった。
なんで、今年は配当・優待益で3万、売買益で5万をまずは目標に投資をしていこうと思います。

3.年収をアップする。
こればかりは、今から頑張ってどうこうなるかわからないけど、年収アップしたいです。
もちろん、基本給をね。残業でアップする気はないです。
手取りで月20万を超えるのが目標。ちょっと難しいかもしれないけど、諦めないで頑張ってみる。

4.データベーススペシャリスト合格
毎年毎年言ってる気がするけど、今年こそはデータベーススペシャリストに合格する。

5.保有資産を殖やす
2や3ともかぶるけど、資産を殖やしたいです。去年は+120万だったので、
今年はもう少し殖やして、+130万で。
もっとペースを上げたいのだけど、いきなり高い目標にしても達成できないしね。

とりあえずは、こんなものかな。
あまりたくさん設定しても、達成できないしね…。
抱負を見た感じ、私は個人投資家としてのスタンスを確立したいのだと思う。

今年もよろしくお願いします。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763
2017年03月…9,377,314
2017年04月…9,307,986
2017年05月…9,766,171
2017年06月…9,999,621
2017年07月…10,204,355
2017年08月…10,355,445
2017年09月…11,059,536
2017年10月…11,535,344

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line