名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵 プレイ日記 vol.2

【第二章 もうひとつの夕闇島】

金田一パート。
郷土資料館に忍び込んで気を失った金田一は、翌朝海辺で目を覚ます。
いまいち記憶がはっきりしない金田一は、とりあえず民宿に戻る。
民宿に行くと、静まり返り、もう何十年も人がいなかったかのように埃が被っている。
様子がおかしいと思い、土産屋のほうに行く事にする。
…すると、お店がいっぱいあった通りは寂れた住宅街になっており、明らかに夕闇島ではないと気づく。
近くにいた人に話しかける。
彼は島の名前は夕闇島で、炭坑労働者としてこの島に来たと言う。
夕闇島はかつては寂れた炭坑の島だったが、炭坑から金塊が見つかったことにより
炭坑は閉鎖して、観光地として生まれ変わったという話を聞いていた金田一は混乱する。
もっと話を聞きたかったが、急いでいるのか、そのまま走り去ってしまう。
後を追う金田一。

炭坑工場の近くで追いつき、さらに話を聞こうとするが
いまいち情報も得られないまま、工場に行ってしまう。
金田一も工場に向かう。
工場の庭の倉庫から、声がするのに気付き、倉庫に入る。
そこには、昨夜別れた剣持警部の姿があった。
剣持警部の話によると、怪しい奴らに閉じ込められたとの事。
剣持警部を助けて外に出ると、炭坑労働者たちに見つかって囲まれる。
炭坑労働者を率いる社長、日沖竜平と名乗る男から話を聞く金田一。
島の名前を聞くが、夕闇島と言う。
ここは夕闇島ではないと言った瞬間に怒り出す日沖。
金田一も剣持警部共々閉じ込めると襲いかかってくるので、逃げる。

日沖達の追跡をなんとか振り切り、森の中に入る金田一達。
これからどうするか相談していると金田一の身体からピピッと音がする。
音は探偵バッジから出ていて、適当にいじっていると、コナンからの通信ができるようになる。
コナンに自分たちの身に起こった事を話し、美佐が死んだ事を知らされる金田一。
通信は途中で途切れてしまい、これからどうするか相談しようとしたところ、
日沖達が現れ、取り囲まれる。
金田一は探偵バッジを最新鋭の通信機とハッタリをかまし、
これを使わない事を条件に自分たちの自由を約束して欲しいと取引を持ちかける。
なんとか取引は成立し、自由を許された金田一。
とりあえず、自分たちのいる島について調査する為に図書館に向かう。

図書館に入ると、態度の悪い司書がいる。
彼女と話し、この島について知りたいと言うと、ついさっき同じ事を言った先客がいたと驚く。
もしかして自分たちと同じく神隠しにあった人間か?と思っていると、図書館に銃声が鳴り響く。
銃声のあった部屋に行くと、こめかみを銃で撃たれた男の死体を発見する。
その男こそがさっき言っていたこの島について調べている男だそう…。
捜査を始める金田一と剣持警部。
現場の状況から、自殺を偽装した殺人であると見抜いた金田一。
図書館にいる人間を集め、話を聞こうとした瞬間、日沖が現れ、中断される。
日沖に事件のことを説明し、なんとか捜査の許可をもらう。
日沖に被害者の身元を聞くと、夕闇島の有力者の1人である市ノ瀬恵一だと説明される。
しかし、捜査を続けようとしたところ、今日の捜査は打ち切られてしまう。
仕方なく、民宿に行く金田一たち。

民宿には誰もいないかと思われたが、キャラが濃いおばあさんが1人いた。
おばあさんは民宿の経営をしているが、客が来ないため暇していたという。
金田一たちを歓迎してくれ、部屋の掃除が終わるまで、出かけていろと追い出される。
外を出歩き、市ノ瀬恵一の家にたどり着く。
少し中に入って調べるものの、もう何十年も住んでいない様子。
子供部屋のおもちゃから、市ノ瀬恵子という娘がいることがわかった。
恵子の存在もなく、諦めて家を出る。
図書館のほうに行くと、裏庭から人の気配。
焼却炉で何かを燃やす人影を発見し、近づいてみる。
すると、死んだと言われていた美佐にそっくりな女性が立っていた。
思わず話しかけようとする金田一だが剣持警部に止められ、
美佐に似た女性は人の気配に気づいたものの、金田一には気づかずその場を去って行く。

金田一は混乱したまま、民宿に戻る。
美佐の生死について、もう一度確認したいと思い、探偵バッジで通信を試みる。
なんとか通信が繋ぎ、コナンに美佐について聞くが、やはり美佐は死んだと聞かされる。
金田一は、殺人事件が起きたと言い、被害者は市ノ瀬恵一だと言うと、コナンは驚く。
というのも、市ノ瀬恵一は25年前に死んだ夕闇島の有力者であり、
美佐を殺した犯人は市ノ瀬恵一の娘、市ノ瀬恵子だという。
さらに、美佐の母親の美鶴は、美佐にそっくりだったことも聞かされ、
25年前の夕闇島にタイムスリップしたような感覚に襲われる金田一。

混乱した頭のまま、翌朝を迎え、図書館に向かう金田一たち。
図書館にはすでに日沖もいて、捜査を開始する。
しかし図書館職員に話を聞こうとしたが、かれらは何も話さない。
日沖の妨害だと気づいた金田一たちだが、ここで騒いだらまた倉庫に閉じ込められると思い、
図書館内を捜索して、証拠品を探す。
証拠が集まり、事件の全貌が見えた金田一。
受付にいた態度の悪い図書館職員とは別の、女性図書館職員が犯人だと指摘する。
金田一の推理で、観念した彼女は犯行を認める。
さらに、金田一は彼女が美佐に似た女性と同一人物であると考え、眼鏡を取り、髪をほどくように頼む。
そこに現れたのは美佐によく似た女性、鳥羽美鶴と名乗った。
美鶴は美佐の母親の名前。
彼女に詳しい話を聞こうとしたが、日沖に邪魔され、彼女を連れていってしまう。

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵

新品価格
¥6,388から
(2014/10/11 20:16時点)




↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763
2017年03月…9,377,314
2017年04月…9,307,986
2017年05月…9,766,171
2017年06月…9,999,621
2017年07月…10,204,355
2017年08月…10,355,445

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line