暴落相場におけるリスク管理


ここんとこの暴落相場で、投資資金を吹っ飛ばしました。
暴落したのだから、資金が吹っ飛んでもおかしくないのですが、
詰めが甘い、リスク管理が全然できていないことを痛感しました。

1番いいのは、信用取引をやめることだろうけどw
20代で時間はたっぷりあることと
実家でパラサイトしていて、生活費がほとんどかからない
という環境でなければ、ハイリスクな投資もできないなと思っているのでw
さすがに年金暮らしになったら、しませんよw
年金暮らしになったら、桐谷さんみたく現物のみで
優待と配当で過ごすんです。

ハイリスクな投資も私にとってはいいとこもあります。
それは、より必死に勉強することです。
現物だけなら、暴落にもさほど危機感抱かなかったでしょう。
放っておいたって、追証(追加で証拠金(担保となるお金)を払え!てこと)
になるわけじゃないし〜ってね。
今はもう、頑張ってますよw
中東情勢とか原油価格とか今まで全然興味を持たなかったことも
新聞見たりネットで調べたり、いつになったら暴落止まるんじゃ!
と色々手がかりになる材料を集めてましたw

だからまあ、若い頃は冒険もいいかなてことで信用もしていますw
世界情勢や日本経済を学ぶことは今後の私にとって
決してマイナスにはならない!って思っているしね。
↑その前に痛い目見なきゃ勉強しない性格をどうにかしろ。

それでも、損ばっかしていると懐がさすがに痛いので、
リスク管理するための色々な方法を色々と考えてみました。

1.痛手が最小限に済む資金でやること。
おそらくこれが1番大事かも。
自分にとって、どれくらいの損なら受け入れられるか。
これがわからないことには、どこが損切りラインかわからないので。
ん〜、私はせいぜい10万くらいかな…。どんだけ暴落くらっても。
チャイナショックで50万、今月16万吹っ飛ばしましたが。
だから、損しても10万くらいで済むように、建玉を持ってリスク管理する!

2.逆指値を使う。
チャイナショックのときから言ってるけど、ちっとも変わってねーな。
逆指値というツール自体はとても素晴らしいものだけど、
使う人間が馬鹿だと無用の長物になるっぽい。
豚に真珠、猫に小判、スーに逆指値。
損切りには最適なツールです。
指値とは逆なので、逆指値。
売る時は、指値1000円と指定すると1000円以上になると売るのだが、
逆指値1000円と指定すると1000円以下で売ってくれるという。
利益確定にも最適なツールだけど、リスク管理とは直接関係なので割愛。

ここまで便利なツールなのに、なぜ使わない…いえ使えないのか。
SBI証券の場合だけど、注文期限があまり長いこと指定できないのが
ひとつの理由なのかな…。
注文期限切れたらまた逆指値注文出さないといけないので、めんどい。
これは、習慣化するしかないかな。
1週間の始めに、注文期限を週末に指定して、発注。
こうすれば1週間に1回発注すればいい。
一度設定すれば、勝手に逆指値注文してくれる機能とかないのかね。
人間が介入すればするほど、できなくなる気がするよ。
人間は意思が弱いからね。

3.両建て、あるいは先物売りと組み合わせる
これは、買いと売りを組み合わせることでリスクを軽減する方法。
両建ては同じ銘柄に対して、現物株あるいは買い建玉と、売り建玉を持つこと。
1000円で買い建玉を持っていて、900円まで下がった時にヤバい!となって
売り建玉を持ちます。
すると、800円まで下がっても、+100円の売り建玉と
-200円の買い建玉を持っているので、相殺すれば-100円の損失ですむ。

…まあ根本的な解決とは違うけど、少なくとも気持ちが楽というか
痛め止め的な効果はあると思います。
ただ、買い建玉と売り建玉の決済のタイミングによっては余計損しそうだけど。
今回みたいな値動きの激しい相場だとうまくやれば儲かりそうだけど、
失敗すれば地獄かもな。

指数先物の売り建玉を持って、暴落のダメージを和らげるという手もあるけど、
指数先物のレバレッジは信用よりも高いので、バランスの取り方が難しいかな。
たとえば、日経平均が100円下がったからといって、
富士フィルム株が100円下がるわけじゃないからね。
仮に日経平均が上がって、先物は10万損したけど、
信用株では2万程度しか儲からなかったじゃ意味ないので。

うーん。両建てとか、指数先物との組み合わせは諸刃の剣っぽい。

まとめると。
まず、損切りラインは10万として、
逆指値作戦か両建て作戦か、どっちも試してみて、
どっちが向いているか判断するかあ。

損切りラインが10万てことは、100万の投資で
損が許されるのは10%までってこと。
100万→90万で10万の損失。
50万の投資なら、50万→40万で10万の損失だから
20%の損失まで許されるのか…。
んー、でもあまりにも下がりすぎると元に戻るのにも時間掛かるから
待つのも効率悪いな…。
5〜10%の損切りラインでいこう。
5%なら200万、10%なら100万で、100〜200万なら建代金OK。
損切りは10万を死守と。

そもそも、200万以上建代金していた私がアホだったwということですね。
チャイナショックのときよりはマシというレベル。
チャイナショックのときは初めて経験した暴落だったので、
狼狽ぶりも半端無かったな。
先物の追証にびびって10万入金したが、
あれ、建玉を決済した方が被害ひどくならなかったよねwっていう
先物で25万損したわ。アホ!(追証で決済していたら15万損で済んだ。)

今回の件も、先物をしていなかったのと、
大して口座にお金無かったのが幸いしたか。
まあ、手をつけちゃいけないお金に手を出さなかったのは
ギリギリのところで相場から退場せずに済んだということだろう。
今まで貯めていたお金に手を出したら、それは株をやる資格を失くす時だな。
愚かは愚かだけど、そこまで愚かではなかったということか。

昨年は暴落が直撃しても、資産は1年で100万以上は増えたので
笑い事で済んだけどね。
今年は最低でも資産が100万増えなかったら、
信用を使う資格なしってことになるね。

だいたい、損切り基準は決めた。あとは実行あるのみ。
私はまだここ(相場)にいたい。投資の神様、微笑んで…!

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763
2017年03月…9,377,314
2017年04月…9,307,986
2017年05月…9,766,171
2017年06月…9,999,621
2017年07月…10,204,355
2017年08月…10,355,445
2017年09月…11,059,536
2017年10月…11,535,344

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line