【読書レビュー】「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金

今回、読んだ本はこちら↓

「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金

新品価格
¥1,512から
(2016/2/13 10:55時点)




「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金
ということで、大概の本だと、
結婚、出産、教育費…と結婚する前提で解説してますが、
この本は、女子が一生お一人様だったらという前提で書かれています。

特徴的なのは、一生ひとりなので、
ライフイベントが少ない。
ライフイベントはマイホーム、老後資金のみの対策に
焦点を当てています。

マイホームの件は、一生賃貸か持ち家かは
色々条件によって変わっていくから、どっちがいいかってのは
一概に言えませんが…。
老後になって収入が減ることを考えると、
家賃を払わないで済むのは大きな安心感になるかなーと思います。

実家がある場合は、実家を継げる可能性もあるだろうけど、
兄弟がいる場合はちゃんと話し合っておいたほうがいいでしょうね。
お一人様だと親の介護は押し付けられるケースが多いけど、
やったからといって、相続で家をもらえるとは限らない
と本にも書いてありましたが、その通り。

親とか兄弟と話し合うのはもちろんだけど、1番いいのは
親に遺言書を書いてもらって、
他の兄弟には遺留分としてお金を残しておけば
まあ、家を相続できるんじゃないかね。
場所によっては、相続税が発生するから、
その分のお金も用意したほうがいいねえ。

うちの場合は、…誰が家を相続すんだろ?
親の資産だし、誰にあげようと構わないけどさ。
多分、ほとんど知的障害者である兄のものになるだろうなとは思ってる。
ワタシと姉はひとりでも生きていけるが、
兄は無理だから、資産は全て兄に渡すと言われたら、
やっぱりな…って思うだろうな。
むしろ、親が全くお金を残してなくて兄弟の扶養をしなきゃいけない人もいる。
(もちろん障害者年金は受給されるが、それだけだと色々大変だろう)
世話をするお金を残してもらえるだけ、ありがたいと思うよ。

なんで、少なくとも、ひとりでなんとかできるくらいのお金は欲しいんだよねw
なにかあっても、生活に困らないくらいの不労所得は欲しい。

さて、脱線したが、マイホームの次は老後資金ってことで、
女子のおひとりさまは年金においても厳しい現実が書かれてますな。
非正規だったりすると尚更厳しいとありますな。
対策としては、年金を増やすために正社員を目指すとか、65歳以上も働くとか。
うちの父親はもうすぐ72歳だが働いてるし、父親の会社の社長は80代だけど
働いているし、65歳以上でも働いている人は意外と多い。
…さすがに、80代はすごいと思うけど。
でも、外祖母も80歳過ぎても行商していたので、
身体が元気ならできないこともないのね。

以前はセミリタイア願望もあったけど、今はあまり…。
むしろ、身体が動く限りは働いていたい。
なんでかっていうと、働かなくなったら外に出る理由がなくなり、
引きこもりになり、運動不足になり、寝たきりになり、認知症になる
っていう図式しか思い浮かばないからw
心身ともに元気でいられるシステムとして、仕事を導入したいというw
なんか、後ろ向きな理由だが、しょーがない。
怠惰で誘惑に弱いのだから、外に出る理由は必要。

貯金の方法も書いてあったけど、横山さんの本なので、消浪投。
女子にありがちな、浪費パターンとかあったけども。
ワタシは女子じゃないみたいで、当てはまらなかったよw
※被服・美容費は極限まで削減して、食べ物と本ばっか買っているから。
というか、株をやってる人は株に金をつぎこむので、
生活は質素なことが多いらしいわよw
ああ、でも、規則正しい生活をすれば貯金は貯まるというのは、
それは確かにって思ったよ。
そもそも病気にかかりにくくなるから、病院代がかからなくなりそうだしね。
そして、規則正しい生活していると、ストレスも溜まりにくい気がする。
あんま、ストレス買いとかしなくても平気だしねえ。

最後は投資の話。
まー、このへんはね。基本的な話なんでざっと読んだよ。
ワタシみたいにガンガン株やってる人に向けては書いてないw
ここんとこの暴落はゲロ吐きそーなくらいひどいが、
優待と配当で生活費が助かっていることは確か。
…まあ、配当は再投資に使うから、生活費には寄与してないか。

将来のことなんて誰も予測できんけど、打てる手は打っておきたいんよね。
うまいもの食べて、面白い本を読めれば、
基本的に満足した生活は送れます。

↓ブログ村のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
資産推移
2009年04月…248,359
2009年12月…466,209
2010年12月…688,015
2011年12月…1,031,306
2012年12月…1,882,514
2013年12月…3,149,201
2014年12月…4,350,633
2015年12月…5,522,115
2016年01月…5,443,699
2016年02月…5,400,404
2016年03月…5,686,128
2016年04月…5,654,284
2016年05月…5,945,482
2016年06月…5,969,654
2016年07月…6,116,623
2016年08月…6,560,497
2016年09月…6,772,705
2016年10月…7,230,506
2016年11月…7,876,965
2016年12月…8,295,964
2017年01月…8,623,800
2017年02月…9,127,763
2017年03月…9,377,314
2017年04月…9,307,986
2017年05月…9,766,171

2018年12月までに1000万!
line
株式投資損益結果
2015年合計…-90,544円
2016年01月…-149,220円
2016年02月…-3,202円
2016年03月…26,254円
2016年04月…19,341円
2016年05月…10,511円
2016年06月…10,913円
2016年07月…-54,045円
2016年08月…-26,157円
2016年09月…4,727円
2016年10月…12,225円
2016年11月…2,843円
2016年12月…10,428円

2016年累計…-135,682円
line
ダイエット進捗
開始体重 58.2kg
2015年11月14日 58.3kg
2015年11月20日 58.4kg
2015年11月27日 58.0kg
2015年12月05日 57.8kg
2015年12月12日 58.7kg
2015年12月19日 59.3kg
2015年12月26日 59.2kg
2016年01月09日 60.1kg
2016年01月16日 60.4kg
2016年01月23日 59.5kg
2016年01月30日 58.6kg
2016年02月06日 59.1kg
2016年02月13日 59.0kg
2016年02月20日 57.9kg
2016年02月27日 58.5kg
2016年03月05日 58.4kg←今ココ

第一段階
目標体重 55kg

第二段階
目標体重 52kg
line
プロフィール

スー

Author:スー
初めまして。
20代社会人で、プログラマーやってます。

ここでは、お金に関するキロクを綴っていこうかと思います。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line